プログラミング学習

テックキャンプの特徴・デメリット・口コミ(評判)・申し込み手順

この記事では、TECH::CAMPの特徴や料金、口コミを紹介しています。

色々プログラミングスクールがある中で、「結局、どのプログラミングスクールが良いのか。。」と思いますよね。そんな大学生に向けて本記事を書きました。

この記事を書いている僕は、プログラミング歴3年の現役大学生で、これまでに10名以上の方にプログラミング学習のアドバイスをしてきた経験があります。

本記事を読むことで、TECH::CAMPの特徴や口コミ、無料体験会への申し込み方法を知ることができます。参考になれば幸いです。

特徴講師全員が現役のエンジニア
受講形態教室(東京・名古屋・梅田)+オンライン
学べる内容Webサービス開発、AI入門、Webデザインコース
学割料金あり
おすすめの方教室(東京・名古屋・梅田)+オンラインで学びたい方
説明会・体験会・相談会無料/テックキャンプの公式HPから申し込めます。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の特徴

テックキャンプの特徴は「サービス開発スキルが身につく超実践的な学習プログラム」を提供しているところです。パーソナルメンターの方に質問し放題で、5000回以上改善されたオリジナル学習教材を使用しながら効率よく学ぶことができます。

  • 個別最適な学習プランを提案してもらえる
  • パーソナルメンターに質問し放題
  • 5000回以上改善されたオリジナル学習教材を使用

また、テックキャンプは10,000人以上の受講実績があるため、大学生でも安心してサービス開発スキルを身につけられるようになっています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)で学べること

TECH::CAMP(テックキャンプ)では、オリジナルサービス開発をゴールに、「Webサービス開発・AI(人工知能)・Webデザインスキル」を学習できます。

プラグラミングスキルに加えて、エンジニアに必要な「業務効率化・案件獲得ノウハウ・サービス企画」などのプログラミング活用方法も学ぶことができますね。こういうのがありがたいですよね。

TECH::CAMP(テックキャンプ)はこんな大学生におすすめ

TECH::CAMP(テックキャンプ)はプログラミング初心者の大学生におすすめです。というのも、パーソナルメンターや質の高い教材など、初心者の方が安心して受講できる体制が整っているからですね。

一方で、自分である程度Webサービスを制作できたり、エラーを解決できる方には向いていないかなと思います。とはいえ、基本からもう一度と学び直したい方や、別の技術を学びたい方には適したプログラミングスクールです。

また、テックキャンプは名古屋と大阪に教室があり、名古屋か大阪にお住いの方が直接教室で学びたい場合は、テックキャンプがダントツでおすすめです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金

TECH::CAMPの料金システムは入会金+月額料金となっています。入会金の14,8000円+月額14,800円(初月無料)です。プログラミングスクール業界の中ではリーズナブルな料金設定なので、コスパ良くプログラミングを学ぶことができます。

月額料金14,800円(初月無料)
入会費用148,000円
期間1ヶ月〜
体験会・相談会無料/テックキャンプの公式HPから申し込めます

さらに今だけ、学割があり入会金が30,000円OFFです。(ただし8/31までの夏休み限定のキャンペーンです。申し込みはお早めに。)

また、分割払いに対応していて、月約6000円から受講することが可能です。プログラミングができるようになった自分を想像してほしいのですが、企業で高い時給でアルバイトしたり、有名な会社に就職できることを考えたら、大学生にはめちゃくちゃ良い投資だと思います。

TECH::CAMP(テックキャンプ)のみんなの口コミと評判一覧

TECH::CAMP(テックキャンプ)のみんなの口コミと評判一覧をまとめました。

TECH::CAMP(テックキャンプ)のよくないところ(デメリット)

テックキャンプのよくないところとして挙がっているのが、以下の2点です。

  • メンターに当たりハズレがある
  • ある程度プログラミングができる人向けではない

テックキャンプのメンターは現役のエンジニアではなく教育専門のメンターです。そのため、メンター次第では、カリキュラム外の質問の回答がはっきりしないとの口コミがあります。また、テックキャンプのカリキュラムが初学者向けに設定されているため、ある程度プログラミングができる方には向いていません。

プロの現役エンジニアの方のメンターが良い場合は、オンライン完結のテックアカデミーか渋谷に教室があるTech Boostがおすすめです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の良いところ

テックキャンプの良いところとしてよく挙がっているのが、以下の3点ですね。

  • 教材が分かりやすい
  • 手を動かす実践的なカリキュラム
  • オンライン・オフラインの両方で学べる

テックキャンプではオンライン・オフラインの両方で学習が可能なため、教室で直接質問できたり、家でもWebでも質問できるのが良いところですね。

テックキャンプまとめ

特徴豊富なキャリアサポート、講師全員が現役のエンジニア
受講形態オンライン+教室(東京・名古屋・梅田)
学べる内容Webサービス開発、AI入門、Webデザインコース
学割料金あり
おすすめの方プログラミング初心者の大学生
説明会・体験会・相談会無料/テックキャンプの公式HPから申し込めます。

TECH::CAMP(テックキャンプ)で無料体験と無料相談が受けられる!

テックキャンプ無料の「説明会・体験会・相談会」を開催しています(1度で全て参加可能)。正直、記事をたくさん読んで情報を集めるよりも、実際に一回いってみたほうが雰囲気とか色々わかります。

無料説明会テクノロジーを学ぶメリットや、最短で技術を身に着ける方法を知れる。
無料体験会WebやAIといった最新のプログラミングが実際に学べる。
無料相談会プログラミングに関して個別にカウンセリングしてもらえる。学習に関しての不安などを解消できる。

プログラミングに興味のある大学生だったら、ワクワクする内容ではないでしょうか。実際に体験してみて、自分がプログラミングやテックキャンプに興味があるのかを判断するのが良きです。

テックキャンプの無料体験会・無料相談会を利用するメリット

  • プログラミングの効率的な学び方を知れる
  • テクノロジーによる世界の変化を知れる
  • WebやAIといった最新のプログラミングを実際に学べる
  • 個別のカウンセリングでも疑問や不安を解消できる

体験会に参加するには時間と交通費とがかかります。それでもプログラミングについて知れたり、疑問を解決できることを考えたらまじでコスパの良い投資だと思います。

https://twitter.com/TAKUMA43330075/status/1156848351008059392

テックキャンプ無料説明会の申し込み手順

テックキャンプの「無料説明会・体験会・相談会」の申し込み手順を解説します。 3ステップ・10秒ぐらいです。

  • 手順①:まずはテックキャンプのサイトにアクセス。
  • 手順②:次に参加したい教室とコースを選択し、
  • 手順③:最後に、簡単な基本情報を入力して完了です。

これだけですね。

手順①:まずは、テックキャンプのサイトにアクセスします。

(オンライン説明会希望の方はこちらからどうぞ。(TECH::CAMPオンライン説明会))

手順②:次に参加したい「教室」と「コース」を選択します

手順③:最後に簡単な基本情報を入力して終わりです。

以上で申し込みが完了です。参加をしても損しないです。結局は、自分から動かないと、現状を変えることはでないですからね。テックキャンプの無料体験会は人気で、どんどん日程が埋まっていきますので、もし興味があれば早めに申し込むことをおすすめします。

無料体験会の空き状況は上記の申し込みページから確認することができます。

優秀な大学生はすでに行動済み

プログラミングに興味のある優秀な大学生はスクールに通ったり、体験会に申し込んだりしてすでに行動済みです。行動しないとチャンスを失って、周りに置いて行かれます。

学年が上がるに連れて、したいこと・しないといけないことが増え、どんどん忙しくなります。少しでも興味があるのであれば、今すぐに申し込みましょう。悩んでいる時間がもったいないです。結局、自分の人生に向き合うことができるのは、実際に行動した人だけです。

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

実際に行動に移す大学生の1割ぐらいでしょうか。もったいないことに、ほとんどの大学生は後でやろうと思って、どうせ行動しないですよね。行動に移すだけで一歩リードできるので、色々チャレンジしてみてください!

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です