プログラミング

プログラミングを試したことがない大学生は損しています。。

本記事は「プログラミングを試したことがない大学生は損しています」というテーマで書いています。

【記事の内容】

  • 大学生がプログラミング学ぶメリット
  • 大学生におすすめのプログラミングスクール

プログラミングを始めようか迷っている」や「プログラミングを始めたいけど何から始めれば良いか分からない」という大学生に向けて書きました。

本記事を書いている僕は、15歳からプログラミングを始め、10名以上の後輩や友人にプログラミング学習のアドバイスをしてきた現役大学生です。

CodeCamp

・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール。レッスン満足度94.6%、オンラインで365日/7時〜24時迄対応。

テックキャンプ

・業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール。全国に6教室を構える他、オンラインでも受講可能。

\無料体験レッスンを受ける/

プログラミングを試したことがない大学生は損しています。。

プログラミングに興味のあるのに、実際にプログラミングを試したことない大学生はかなり損していると思います。

最近、プログラミングに興味がある大学生が増えてきていますが、実際に試してみたり行動したりする大学生はそれほど多くありません。

多くの大学生がプログラミングに興味があるのに、具体的にどうやって学んべば良いか分からいために、次のチャンスを逃しているんですよね。

  • 就活で優位に立つ権利
  • 大学生の間にバリバリ稼ぐ権利
  • オリジナルのWebサービスやアプリを作れるようになる権利

これらを逃しているのが、めちゃくちゃもったいないなあと心から思うんです。

大学生がプログラミング学ぶメリット

大学生がプログラミング学ぶメリットを紹介します。

プログラミングができるようになった未来を想像してみてほしいのですが、あなたがプログラミングをできるようになると、

  1. オリジナルのサイトやサービス、アプリを制作できるようになる
  2. 有名企業ばかりのエンジニア逆求人に参加できる
  3. エンジニアとして高い時給で働くことが可能になる
  4. 将来的にフリーランスとして働くことも可能になる

なぜ上記のようなことがいえるかというと、実際に僕がプログラミングができたことで、以下の経験をしてきたからです。

  1. 倍率10倍越えの長期インターンに1発で合格し、実務でレベルアップ
  2. 超有名企業(ソフトバンクやリクルート、DeNAなど12社)ばかりのエンジニアの特別な逆求人に参加
  3. 有名な企業(グロービスなど4社)から個別に連絡がくる
  4. 今はメルボルンで友人とWebサービスを開発していて、生活がめちゃくちゃ楽しい

早くプログラミングを始めたからこそ、いろんなチャンスが手に入れれるようになりました。

プログラミングを始めるには、パソコンがないといけないですが、既に持っていれば今すぐにでも始められるので、まずは無料の体験会なり、行動に移しましょう!

\無料体験レッスンを受ける/

僕が大学生にプログラミングを試してほしい理由

僕自身、17才で始めたプログラミングが全く楽しくなくて、19才のときに一度プログラミングから離れてしまいました。

その後20歳で尊敬できるエンジニアの方との出会いがきっかけで、プログラミングにのめり込みました。

僕はこの経験から、プログラミングに興味のある大学生がプログラミングの楽しさや可能性を知ることができれば「大学生活をより豊かにしていける」だろうなと思ったんです。

だからこそ、興味があるのであればプログラミングを試してみてほしいし、それが良いきっかけになってプログラミング学習を続けてほしいなと思っています。

大学生におすすめのプログラミングスクール2校

大学生がプログラミングを始めてみたい場合、オンラインならCodeCamp、教室で直接学びたいならテックキャンプがおすすめです。

CodeCampは実績No.1のオンライン・プログラミングスクールで現役のエンジニアからレッスンを受けれます。

CodeCamp

・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール。レッスン満足度94.6%、オンラインで365日/7時〜24時迄対応。

テックキャンプ

・業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール。全国に6教室を構える他、オンラインでも受講可能。

\無料体験レッスンを受ける/

CodeCampが無料体験会を開催

有名なプログラミングスクールのCodeCampは無料体験会を開催しています。

オンラインなので、体験会に行くための移動も交通費も必要なく、全国どこでも無料で参加できます。

体験会に参加する時間は少し必要ですが、それでも、プログラミングについて知れることを考えたら、ほんの少しの投資です。

【体験会のメリット】

  1. 個別レッスンのイメージが掴める
  2. 実際のテキストがみれる
  3. 申し込みに使えるクーポンがもらえる
  4. プログラミング学習の疑問や不安を解消できる

きっとワクワクすると思うので是非参加してみてほしいです。体験会に参加しても無理な勧誘等は一切ありません。

僕がアドバイスして、プログラミングスクールの体験会に参加した友達もめちゃくちゃ満足していました。

はたけん
はたけん
体験会、正直どうやった?
大学の友達
大学の友達
行ってめちゃくちゃ良かったよ!交通費と数時間は必要だけど、もはやそれでも行って良かったレベル。
はたけん
はたけん
どうして?
大学の友達
大学の友達
プログラミングを学ぶメリットが分かったし、学び方も知れたしね。
はたけん
はたけん
なるほど!!

ちなみに、嬉しいことに、今この友人は僕と一緒にWebサービスを開発してくれています。

\無料体験レッスンを受ける/

CodeCamp無料体験会の申し込み手順

CodeCampの無料体験会の申し込み手順を解説します。30秒で申し込めます。

  1. CodeCampのサイトにアクセス
  2. 体験会の日時とメールアドレスを入力

これだけです。

①:CodeCampのサイトにアクセス

まず、CodeCampの公式HPにアクセスします。

②:体験会の日時を選択

HP右上の「無料体験レッスンを予約する」をクリックして上記のような画面が出てきたら、無料体験レッスンの日時を選択し、メールを送信します。

メール送信後、受講生用のページのURLが届くので簡単な準備を済ませておきましょう!

体験会は無料です。参加をしても損しないので、これを機に、ぜひどうぞ。

結局は、自分から動かないと、現状を変えることはでないですからね。

CodeCampの無料体験会は人気で、どんどん日程が埋まっていきますので今のうちに申し込んでおきましょう。

\無料体験レッスンを受ける/

また、無料体験会の空き状況は、申し込みページから確認することができます。

プログラミングスクールの体験会について

プログラミングを学び始めるにはスクールに通うのが一番手っ取り早いのですが、いざスクールに通うとなると少なくないお金が必要になってきます。

まずはプログラミングスクールの体験会に行ってみて、プログラミングを試してみたり、スクールの雰囲気を知ることから始めるのが良いと思います。

実際にプログラミングを体験できたり、プロのカウンセラーや現役のエンジニアがプログラミング学習の相談にのってくれます。

実際に体験会を利用してみて、プログラミングに興味を持てば、実際に学習を始めたり、スクールに通いはじめるのが良いと思います。

実際に多くの大学生が訪れて実際に体験してみてから、自分が本当にプログラミングに興味があるか、スクールに通うべきかを判断しています。

プログラミングに興味あるけど、何から手をつけて良いか分からない。
独学がで良いのか、スクールを利用するのが良いのか分からない

と感じている方におすすめですね。いやーもう少しあとででいいかな。。と迷っている時間が損です。

\無料体験レッスンを受ける/

優秀な大学生はすでに行動済み

プログラミングに興味のある優秀な大学生はすでに行動済みです。

ほとんどの普通の大学生は「今は、忙しいから。。」と言い訳してチャンスを逃し、ネットサーフィンで情報を集めて、賢くなったつもりになって満足して終わりです。損していることにも気づきません。

周りの優秀な大学生がどんどん行動する中、行動しない人だけがチャンスを失っていま。1.2年生なら就活で忙しくなる前にやるべきですし、3.4年生でもまだ間に合います。

まずはトライしてみましょう!

結局、このチャンスを利用して自分の人生に向き合うことができるのは、実際に申し込んだ人だけですからね。

\無料体験レッスンを受ける/

CodeCamp

・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール。レッスン満足度94.6%、オンラインで365日/7時〜24時迄対応。

テックキャンプ

・業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール。全国に6教室を構える他、オンラインでも受講可能。

ABOUT ME
アバター
はたけん
◾️フリーランスのWebマーケターです。月間5万PVの本ブログ他、複数のWebサイト・サービスを制作、運営しています。◾️高専→EdTechベンチャーのエンジニア→セブ島の日系大手語学学校のマーケター→フリーランス ◾️プログラミング歴は7年ほど。和歌山県有田市出身で、趣味は柔道です。

>> プロフィール
>> Webマーケのお仕事依頼
>> ライティングの依頼
>> お問い合わせ
一緒に読まれている記事