大学編入のススメ

高専(理系)から文系の学部へ編入した大学生の経験まとめ

高専から文転して文系の大学(学部)に編入するまでの僕の経験をまとめました。

文転の理由や、編入後の生活について書いています。

僕は高専を卒業して、4年制の大学に2年次編入しました。外国語学部への編入です。

それまでは高専で知能機械工学を5年間学んでいました。

文系の高専生や文転を考える高専生が文転のイメージを掴めるようにと思って書いています。

 

高専に入ったばかりの僕は入学を後悔

僕は高専に入ったことを後悔していました。

今思えば高専は最高ですが、当時は早く文系の学部にいきたいなと思っていました。

 

▼高専に入って後悔したことと手に入れたもの【高専やめたい】

高専入学を後悔した5つの理由|つまらないしやめたい過去の僕へ高専卒業生の僕が高専入学を後悔した5つの理由について書いています。 一番問題だったのは「工学に興味がなかったこと」でした。 ...

 

高専から文系の大学(学部)に編入しようと思った理由

マルタ共和国へ留学に行ったことがかなり大きいです。

国際交流と教育を学びたくて編入することにしました。

元高専生の現文系大学生が文転して編入しようと思った理由

元高専生の文系大学生が文転編入しようと思った理由僕は高専を卒業した後に外国学部に編入しました。 大企業への就職・国公立大学工学部への編入という一般的には恵まている選択肢を取れたに...

 

文系の学部に編入できる大学をみつけるのに一苦労

文系の大学に編入できるのかを知るというところから始めたので、文転を決意するまでの情報収集が超大変でした。

当時はwebでも、高専から経済学に編入する人は何人かいたりしたけど、外国語学部や国際学部の例はありませんでした。

もちろん高専の先生も方法をしないし、知恵袋には無理ですとか書いてたりして。

まずは、探すところから頑張りました。

文転したい理系&高専生にむけた編入先の大学の選び方と探し方

文転したい理系&高専生にむけた編入先の大学の選び方と探し方はたけんです。 この記事では、「文転編入したい高専生に向けて編入先の選び方と探し方」について書いています。 高専生が文転編入...

 

文系に編入した後の大学生活は充実

2つの国公立を落ちて、最後に私立の大学に合格して、編入することができました。

編入後の生活は正直言ってかなり充実してます。

頑張ってよかったなとまじで思ってます。

編入生としての生活について、以下に詳しく書きました。

編入生歴2年目の大学生が編入後の大学生活について明かします

忙しい?|編入生のその後の大学生活を公開【勉強&サークル】この記事では大学に編入後の生活が分かるように、友達づくり、勉強やサークルなどについて書きました。 編入生としての生活が心配な方に向...

 

高専から文系学部入った結果、エンジニアに

高専から外国語学部に入ったのに、入学して半年後にはエンジニアになっていました。

工学最高ってここで初めて気づきましたね。

▼元高専生が大学生になって長期エンジニアインターンを始めた理由

元高専生が大学生になって長期エンジニアインターンを始めた理由Twitterで以下のツイートが伸びて、せっかくなので僕の迷走具合を記事にしてみることにしました笑 工学嫌いの元高専生が高専を出て...

 

高専時代と編入後で変わったこと

高専と大学では全然違うし、理系の分野と文系の分野を学ぶのでもかなり違うとことがあります。

工学以外を学ぶ仲間が増えたし、学びの内容も全然違います。

個人的な気づきを以下にまとめました。

▼【高専から文転】理系から文系になって変わったこと【違い】

【高専から文転】理系から文系になって変わったこと【違い】僕は2年前まで高等専門学校、いわゆる高専というところに中学校を卒業してからの5年間通っていました。 その後、千葉にある大学に編入を...

 

文系の学部や大学に編入したい高専生に伝えたいこと

最後に伝えておきたいことを書いて、終わりにします。

まず、経済学部以外の学部への文転もできるということ、そして、もし文転して編入するには自分の意思を明確にすることが大切になるということの2つです。

他の人とは違う道を歩むのって、自分自身も戸惑うし、周りの人も同じくらい戸惑います。

それを跳ね返せるくらいのパワーもてるよに色々調べて、行動してみてください。

文転編入を考えている高専生に先輩から伝えたいこと

文転編入を考えている高専生に先輩から伝えたいこと文転編入を考えている高専生に伝えたいことが沢山あります。 高専からの文転編入に関する記事ないかなと思って気が向くたびに検索している...

 

応援してます!

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です