リゾートバイト

リゾートバイトで心付け(チップ)はいくら貰える?|リゾバ

この記事は、リゾートバイトでの心付け(チップ)について書いています。

チップの相場・貰うことができる派遣先や仕事の種類について解説しています。仲居さんは貰えることが多いです。

この記事はリゾバ先でのチップについて知りたい方に向けて書いています。

本記事を書いている僕は2ヶ月のリゾバで仲居の経験者です。

参考になると幸いです。

リゾートバイトの概要・デメリット・評判(口コミ)を紹介!この記事は「リゾートバイトの概要・メリット・デメリットを解説!」をテーマの書きました。 「リゾートバイトって何?」や「リゾバのメリ...
2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴る|リゾバは楽しい?この記事では、2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴っています。 2ヶ月間のリゾバで感じたことや出来事について書きました。...

 

リゾートバイトでは心付け(チップ)が貰えることがある

リゾートバイトでは心付け(チップ)をもらえることがあります。

体験談:2ヶ月間のリゾバで計10000円のチップ

僕の場合、「旅館の仲居」として働いた2ヶ月間で計10000円のチップをいただいきました。

大体週に1回で一度に1000円、1000円×10回で合計10000円という感じです。

 

リゾートバイトで心付け(チップ)をもらえるのは「旅館」

リゾートバイトで心付け(チップ)をもらえるのは旅館のお仕事が多いと思います。

昔からの日本文化としてあるようです。

一方で、ホテルやテーマパーク、スキー場などでチップをもらえる機会はほとんどないみたいです。

 

リゾートバイトの「仲居」は心付け(チップ)がもらえる

リゾートバイトの「仲居」は心付け(チップ)がもらえることが多いかと思います。

僕は仲居の仕事を2ヶ月間していましたが、社員の人や派遣の人含め、かなりの人がもらっていました。

リゾバの「旅館のフロント係」もチップ(心付け)をもらえる

リゾバの旅館のフロント係でもチップ(心付け)をもらえるらしいです。

僕が働いていたリゾバ先では、フロント係がお客さんを部屋まで案内することがあり、案内したタイミングでお客さんからチップをもらえることが何度かあったようです。

 

リゾートバイト先の旅館の料金によってチップ(心付け)の額が異なる

リゾートバイト先の旅館の料金によってチップ(心付け)の額が異なります。

基本的にチップの額は宿泊料金の1割から多くても2割が相場だそうです。

ですので、同じ「旅館」であっても低価格帯の旅館なのか、高級旅館なのかによってチップの額が違ってきます。

 

チップ(心付け)をくれる人には傾向がある

チップをくれる方にはある程度の傾向があります。

リゾバ先でチップ(心付け)をくれるのは「年配の方」

リゾバ先で心付け(チップ)をくれるのは年配の方が多いです。

年配のご夫婦や友人と来られている方などから、いただけることが何度もありました。

 

リゾバ先でチップ(心付け)をくれるのは「一人の方」

一人で来られているお客さんからチップをいただいたこともありました。

一人で来られている方との話が弾んだ時に、頑張れよ的な感じでいただけました。

 

リゾバ先でチップ(心付け)をくれるのは「海外の方」

海外の方からも一度、チップをもらいました。

香港から家族で来られた中のおじいさんに、100香港ドルをもらいました。

100香港ドル札をもらった時はレートが分からず、いくらなんだろうとワクワクしながら持って帰りました。(大体1400円くらい。)

国によってチップの文化があるかないかが異なるので、何とも言えませんが、チップ文化のある国から来られたお客さんを担当するといただけることもあるかと思います。

 

若いカップルや夫婦からチップ(心付け)をもらえることはなかった

若いカップルや夫婦からチップ(心付け)をもらえることはありませんでした。

僕も旅館でチップを渡す文化があるということを旅館で働き始めてから知りましたが、若い人の多くはチップを渡すということあまりしないようです。

僕がリゾバをしていたのは春休みやGW中だったので、若いカップルや小さい子供を連れた家族を担当することが多かったですが、チップは一回もらえなかったですね。

 

リゾートバイト先で心付け(チップ)が貰えるタイミング

リゾバで心付けが貰えるタイミングについて、仲居の場合について紹介していきます。

大きく分けると二つあります。

 

  • お部屋に案内したタイミング
  • 食事出しが終わったタイミング

 

の2つで、基本的には一番最初か最後に貰えることが多いです。

 

リゾートバイト先でのチップの渡され方と受け取り方

チップの渡され方について、心付け(チップ)はそのまま直接渡して貰えることもあります。

多くの場合はティッシュなどに包んで渡してもらえることが多いです。

いただいた時は、素直に「ありがとうございます。」といってポケットにしまうのが良いと思います。

リゾバでチップが貰えると一日が楽しい

仕事中にチップが貰えると一日のテンションが上がります。

特に、初めて貰った時はめちゃくちゃ嬉しいかったです。

今日一日頑張ったかいがあったなって感じの気分になれます。

 

心付け(チップ)を分けてくれるリゾバ先の社員の方もいる

心付け(チップ)を分けてくれる社員の方もいます。

僕のリゾバ先では、社員について仕事をするので、社員の人がお客さんにもらったチップを分けてくれることもある。

社員の方がもらったチップを派遣に分けてくれるかどうは社員次第です。

 

リゾバでもらった心付け(チップ)は無くさないように注意しよう

もらったチップは無くさないように注意しましょう。

僕は一度もらったチップを落としてしまったことがあります。(その後無事見つけました。よかった。)

ティッシュに包んで貰える場合が多いので、間違って捨ててしまったりしないように気をつけましょう。

 

いただいたチップでリゾートバイトを満喫しよう

僕にとって、チップを貰えることは非常にありがたいです。

金額にかかわらず、「仕事を頑張ってよかった」、「明日も頑張ろう」と元気をくれます。

また、節約中のリゾバ生活においては自由に使えるお金が増えることはかなり嬉しいです。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です