リゾートバイト

リゾートバイトの個室寮・まかないのご飯(食事)の実際【リゾバ】

この記事は、実際のリゾートバイトの個室寮やまかないのご飯(食事)について書いています。

リゾバ先の寮のタイプ(個室or相部屋)、費用、部屋の設備、綺麗さ、周辺環境について、まかない(食事)の価格、提供回数、メニュー、味の実際について書きました。

本記事は、リゾーバイトに興味があるかた、リゾバの寮や食事について知りたい方に向けて書いています。

この記事を書いている僕は、2ヶ月間のリゾバ経験者です。

少しでも参考になると幸いです。

リゾートバイトの概要・デメリット・評判(口コミ)を紹介!この記事は「リゾートバイトの概要・メリット・デメリットを解説!」をテーマの書きました。 「リゾートバイトって何?」や「リゾバのメリ...
2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴る|リゾバは楽しい?この記事では、2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴っています。 2ヶ月間のリゾバで感じたことや出来事について書きました。...

 

リゾーバイトの生活環境の要は「寮」と「食事」

リゾートバイトの成否を決めるのは、仕事環境と生活環境です。

生活環境は「寮」と「食事」の質がリゾバ生活の中で重要になってきます。

寮と食事(まかない)が最高だと、リゾバ自体も非常に快適なものになる可能性が高いです。

 

実際のリゾートバイト先の寮の概要

僕が生活しているリゾバ寮を簡単に紹介します。

リゾバ先の寮の概要

僕が今住んでいるリゾバ先の寮はこんな感じです。

リゾートバイト先の寮について
  • 寮のタイプ:館外個室寮(ユニットバス)
  • 築年数:約15年
  • 広さ:約6畳
  • 費用:寮費無料・水道光熱費無料
  • 職場からの距離:徒歩2分

ざっとこんな感じです。

ちなみに、派遣先の旅館にはもう一つの館外寮に加えて、館内寮もあるので、同じ派遣先でも寮の環境が違うことがあり得ますね。

 

リゾバ先の寮の設備

寮の部屋の設備は結構揃っていました。

個室寮の設備
  • ベッド
  • 冷蔵庫
  • IH
  • 洗濯機
  • テレビ

 

リゾバ先の寮のきれいさについて

寮の綺麗さはまあまあです。めちゃくちゃきれい!という訳ではないですが、住むには十分です。

リゾバ寮のきれいさ
  • 普通、許容できるレベル
  • 前の前の人がタバコを吸っていたらしく、壁がちょっと黄色い
  • 2週間目にしてGが登場

Gが登場しました。無理な人には無理な環境ですね。

 

リゾバ先の寮の周辺環境について

リゾバ先の周辺環境については、10分歩けばスーパーとコンビニがあるといった環境です。

バイクがあれば全然問題なしですが、毎日歩くのはけっこう大変な距離ですね。

車で20分ほど移動すればそれなりの規模の街につくので、ボーリングやカラオケなどで遊べます。

 

実際にリゾバ先の寮で生活してみて思ったこと

実際にリゾバ寮で生活してみると、色々思うところがあったのでかいておきます。

リゾバ寮生活の感想
  • 毎日温泉に入れて最高
  • wifi無いのが思ったより不便
  • 隣の生活音は多少聞こえる
  • 全体的に満足

温泉は無料で入れるのが、リゾバの良いところですね。

wifiの無い寮でもいいかと思って申し込みましたが、暇なときにネットを使うので、やっぱりあったほうが良かったかなあと思っています。

リゾバ経験者はリゾートバイトの寮についてどう思ってる?

https://twitter.com/yu_s2_o/status/1098338626595741696

https://twitter.com/FreeS_Traveler/status/1076024656971218949

 

リゾートバイト先の寮の考慮するポイント

実際に生活してみて思った、寮環境で気にしておくべきポイントを挙げておきます。

リゾバ寮の考慮するポイント
  • 個室寮・相部屋のどちらが良いか
  • 家賃・水道光熱費は無料か
  • 寮の部屋や共有スペースはきれいか
  • スーパー・コンビニへのアクセスは良いか
  • 温泉への入浴は無料か
  • WIFIの有無

ここら辺をしっかりと確認しておくと快適なリゾバ生活を送れる可能性が高いと思います。

疑問に思ったことは、エージェントの担当者に確認しておくのが吉です。

 

実際のリゾートバイトのまかない・ご飯(食事)

僕のリゾバ先のまかないはこんな感じでした。

リゾバ先の食事の概要
  • 価格:無料
  • 食事回数:一日2食
  • 食事場所:館内の社員食堂
  • メニュー:日替わり弁当+定番4種類
  • 作る人:社員食堂のおばちゃん(弁当以外)

休みの日も含めて一日2食が無料ついているので、今の所ほとんど自炊と外食をせずにすんでいます。

おかげで出費自体もほとんどないです。

 

リゾバ先のまかない(ご飯)のメニュー

メニューは常時、以下の5種類です。

リゾバ先のまかないメニュー
  • 日替わり弁当
  • うどん
  • そば
  • 親子丼
  • カレー

僕は毎日、日替わり弁当を頼んで美味しくいただいています。

カレーにはサラダが付いてきます。

 

実際にリゾバ先の食事(まかない)を食べて思ったこと

実際のリゾバのまかないを食べて思ったこと書きます。

リゾバまかないの味はまあまあ美味しい

僕的に結構美味しいです。

派遣や社員の方の中には、「お弁当にはあたりハズレがある」ということで、いつも親子丼やカレーを頼んでいる人もいますね。

 

変な時間に2回、ご飯を食べる事になる

僕の食事の時間は10:30と14:30です。

13時から21時過ぎまでの勤務中に一回の休憩しかないので、食事の時間が上記の時間になります。

勤務前に一食たべて、その後休憩中にまた一食食べるというような感じです。

仕事終わりはお腹があまり減らないので、夜はたべずにそのまま寝ます。

 

リゾバ経験者はリゾートバイトの食事についてどう思ってる?

 

リゾートバイト先の食事の考慮するポイント

リゾバのまかないで考慮しておくと良いポイントはこんな感じでしょうか。

リゾバ食の考慮するポイント
  • 価格はいくらか
  • 一日何食提供されるか
  • 提供された食事を食べる時間はあるか
  • メニューは充実しているか
  • 味はどうか

リゾバ先で食事が提供されていると、ご飯を作る時間が省けるのでかなり楽です。

味の評価はもちろんのこと、長くリゾバをする場合は飽きないためにもメニューの数が重要ですね。

リゾバの寮と食事は確認しておくのがおすすめ

リゾバの寮環境や食事についてきになる場合は、派遣会社の担当者に確認しておくのが吉です。

一応、仕事がメインのリゾバとは言えども寮や食事などの生活環境も、生活する上ではかなり重要です。

寮が汚かったり、食事がまずかったりと自分の希望に沿っていないとリゾバ生活を快適に過ごせなくなってしまいます。

事前に調べたり、確認しておくことをおすすめします。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です