大学生とお金

一人暮らしする大学生の1ヶ月の平均食費は約25,000円|節約のコツも!

本記事は、大学生の1ヶ月の食費の平均と節約する方法について書いています。

食費を一日あたりに換算した金額に加え、実家暮らしや一人暮らしの場合に分けて解説しています。

この記事は大学生の食費がどれくらいかを知りたい方に向けて書きました。

金額に関しては、大学生協が実施した大きなアンケートに基づいています。

 

大学生の1ヶ月の食費を大学生協のデータからみてみる

大学生協(全国大学生活協同組合連合会)「第53回学生生活実態調査の概要報告」を参考にしました。

調査実施期間は「2017年10〜11月」で、調査対象は「全国の国公立および私立大学の学部学生」です。

回収数は10,021(30大学・回収率32.3%)です。

 

参照:全国大学生活協同組合連合会 「第53回学生生活実態調査の概要報告」

 

一人暮らし&通学する大学生の1ヶ月の平均食費

大学生の1ヶ月の平均食費を通学生と下宿生に分けるとこうなります。

 

  • 実家や自宅から通学する大学生(通学生)の食費:12,580円
  • 一人暮らしや寮生活をする大学生(下宿生)の食費:25,190円

 

下宿生の方が食費は高くなり、ちょうど2倍の差があって12500円ほど違いますね。

 

実家暮らしの大学生の1日の平均食費は約420円

通学生の食費:12,800円を30日で割ると、一日あたり約420円です。

大学が月に20日あって500円のお昼ご飯を大学で食べると10,000円で、友人と外食を一、二回すれば12,580円くらいになる計算ですね。

お弁当のあるのとないのとで、金額が大きく前後すると思います。

 

一人暮らしの大学生の1日あたりの平均食費は約840円

一人暮らし(下宿する)大学生の食費:25,190円を30日で割ると、一日あたり約840円です。

一日3食食べるか、毎日自炊なのか、外食が多いのかによって金額は大きく前後します。

 

大学生の食費は親が出す?

さて、大学生の食費は誰が出すのでしょうか。金額だけを見ると実質保護者です。

通学生の場合、通学生が手にするお小遣いは13500円で食費の12500円とほぼ同額です。

食費込みのお小遣いとして13500円を大学生に渡すか、お小遣いはなしで食費として13500円渡すかの差で、金額だけを見ると実質的な食費分は保護者が負担していることになります。

これも一概に金額が同じ訳ではなく、家庭の状況やお弁当の有無などによって金額が変わってくるでしょう。下宿生の場合も同様です。

大学生の収入と支出についての詳しくはこちらに書いています。

大学生の平均的な収入と支出(出費・生活費)の内訳を詳しく解説! 大学生の平均的な収入と支出(出費・生活費)の内訳を詳しく解説しています。 実家から通う場合と一人暮らしする場合を比較してポ...

 

一人暮らしの大学生は自炊した方が確実に節約できる

一人暮らしの大学生は自炊すると確実に節約できます。

一方で、実家から通う場合は、お弁当の有無による材料費だけ考えれば、学食や外食をするよりもお弁当の方が安くつきます。買い出し・調理・食器洗いなどの時間的なコストを考えるとどうなんだろうというとことろはありますね。

一人暮らしの大学生は自炊するだけで年に216,000円の節約になる

大学生が自炊するだけで年に216,000円の節約になります。

朝はシリアルやパンをサクッと食べるとして、1日2食を外食と自炊の場合でざっくりと計算してみました。

 

  • コンビニ・外食:500円×2食×30日=30000円
  • 自炊:200円×2食×30日=12000円

 

自炊するのとしないのでは月に18,000円、年間で計算すると216,000円の差が生まれます。

21万円もあれば好きなことがかなりできますし、アルバイトのシフトに入る時間を210時間も減らすことができます。

 

一人暮らしの大学生が食費を節約するコツ

一人暮らしの大学生が食費を節約するコツをまとめました。

食費を節約できるメニューを確率する

食費を節約できるメニューを確率することが重要です。

自分だけの節約メニューが決まったらあとは周回させるだけです(笑)

ちなみに、僕の節約メニュー四天王がこちら

 

  1. 麻婆豆腐
  2. キーマカレー
  3. 豚キムチ
  4. もやしと鶏肉の炒め物

 

この子達はまじでコスパ最強です。詳しくはこちらにまとめています。

一人暮らしの大学生におすすめの自炊メニュー&節約レシピと食費 この記事は、一人暮らしの大学生におすすめの自炊メニュー&節約レシピと食費について書きました。 おすすめの常備食材な...

 

「うどん・そば・焼きそば」で節約して食費を抑える

麺系はとにかく強いです。

 

  1. うどん
  2. そば
  3. 焼きそば

 

上記の3つは、まじでコスパ最強です。

安い上に簡単に調理できてるので、時間がない時などに最適でした。

ちなみに、パスタはソースとかの値段を考えると意外と高い!

 

節約のために「お肉」と「食パン」は安く買って冷凍保存

お肉は冷凍しておくと2週間〜1ヶ月ほど持つので多めに買って置いて、冷凍しておくといつでも使えます。

ポイントは買った時点でラップで小分けにして冷凍しておくことです。塊ごと冷凍してしまうと全部解凍しないといけなくなるので不便です。

食パンも冷凍して保存ができます。ご飯を炊くのがめんどくさいときは、食パンでよく代用してました。

 

食費を節約するために、安いスーパーを見つける

節約するためには安いスーパーを見つけることです。業務スーパーが最強です。

 

一人暮らしの自炊系大学生に「炊飯器」は必須

自炊する大学生は絶対!!に炊飯器は買った方が良いです。

レンジでチンのご飯でも良いですが、自炊に比べるとかなり高いのオススメできません。

炊飯器は5000円〜ほどで数年使えるものを買えるので、早めに購入しておきましょう。

 

節約料理本が1冊あると、楽しく料理&節約になる

節約料理本が1冊あるだけで全然違います。

節料理が楽しくなり、格段に食費を抑えることができます。

節約メニューの種類を増やすためにも、参考になる1冊を手元に置いておくのがおすすめです。

 

お金が足りないと悩む大学生はお金の勉強をしよう

お金が足りないと悩む大学生はお金の勉強をしましょう。

お金について理解することで、節約する方法や、稼ぐ方法が見えてきます。

本を何冊か読んでおくだけでも、お金に対する考え方が全く違ってます。

2019年|大学生が読むべき「お金」を勉強できるオススメの本8冊 この記事は、2019年版の大学生が読むべき「お金」を勉強できるオススメの本を8冊、紹介しています。 金持ち父さん貧乏父さん...
ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です