MENU
お金・働く

大学生の平均的な収入と支出(出費・生活費)の内訳を詳しく解説!

大学生の平均的な収入と支出(出費・生活費)の内訳を詳しく解説しています。

実家から通う場合と一人暮らしする場合を比較してポイントをまとめています。

大学生の収入と支出などのお金事情について知りたい方に向けて書いています。

大学生の収入と支出(生活費)の内訳について大学生協のデータを元に整理しました。

大学生の収入と支出(出費・生活費)を考える

実家から通学するか、アパートやマンションを借りたり寮に住むかの違いによって、大学生の収入と支出には大きな差がでてきます。

以下に、それぞれを比較しながらポイントを整理しました。

大学生の収入と支出(出費・生活費)の内訳を生協のデータからみる

全国大学生活協同組合連合会「第53回学生生活実態調査の概要報告」を参考にしました。

調査実施期間は「2017年10〜11月」で、調査対象は「全国の国公立および私立大学の学部学生」です。

回収数は10,021(30大学・回収率32.3%)です。

参照:全国大学生活協同組合連合会 「第53回学生生活実態調査の概要報告」

それでは早速見ていきましょう。

実家から通学する大学生(通学生)の収入と支出(出費・生活費)

実家や自宅から通学する大学生の収入と支出を見ていきます。

実家や自宅から通学する大学生の収入

実家や自宅から通学する大学生の収入についてです。

  • 小遣い 13,550円
  • 奨学金 11,040円
  • アルバイト 37,920円
  • その他 1,540円

合計すると大体64,000円ぐらいです。

個人的なポイントは自宅から通学している大学生であっても、月に14,000円弱のお小遣いをもらっているところですかね。

お小遣いについてはこちらで詳しく解説しています。

大学生の1ヶ月のお小遣いや仕送りの平均金額と相場はいくら?この記事は、大学生の1ヶ月のお小遣いや仕送りの平均金額と相場について書いています。 本記事は大学生のお小遣いや仕送りがどれくらいの...

実家や自宅から通学する大学生の支出(出費・生活費)

実家や自宅から通学する大学生の生活費(支出)についてです。

  • 食費 12,580円
  • 交通費 8,680円
  • 教養娯楽費 9,470円
  • 日常費 5,380円
  • 貯金・繰越 18,880円
  • その他 8,000円

こちらも合計すると63,000円ほどになります。

教養娯楽費には、入場・観戦・ゲーム代、インターネット接続料、ペット、園芸、宿泊、旅行、月謝などが計算されるようです。

食費については以下で詳しく解説しています。

一人暮らしする大学生の1ヶ月の平均食費は約25,000円|節約のコツも!本記事は、大学生の1ヶ月の食費の平均と節約する方法について書いています。 食費を一日あたりに換算した金額に加え、実家暮らしや一人暮...

一人暮らしや寮生活をする大学生(下宿生)の収入と支出(出費・生活費)

一人暮らしや寮生活をする大学生の収入と支出を見ていきます。

一人暮らしや寮生活をする大学生の収入

まずは、一人暮らしや寮生活をする大学生(下宿生)の収入についてです

  • 仕送り 72,980円
  • 奨学金 20,190円
  • アルバイト 28,770円
  • その他 2,950円

合計すると、大体124,000円ほどですね。

一人暮らしや寮生活をする大学生の支出(出費・生活費)

続いて、支出(出費・生活費)がこちらです。

  • 食費 25,190円
  • 住居費 52,820円
  • 交通費 3,330円
  • 教養娯楽費 9,830円
  • 日常費 6,070円
  • 貯金・繰越 13,820円
  • その他 9,940円

こちらも合計すると121,000円ほどになります。

通学生と下宿生の収入の内訳を比較

通学生と下宿生の収入の内訳を比較してみました。

実家や自宅から通学する大学生の収入(再掲):

  • 小遣い 13,550円
  • 奨学金 11,040円
  • アルバイト 37,920円
  • その他 1,540円

一人暮らしや寮生活をする大学生(下宿生)の収入(再掲):

  • 仕送り 72,980円
  • 奨学金 20,190円
  • アルバイト 28,770円
  • その他 2,950円

以下にポイントを整理しました。

大学生へのお小遣いと仕送り額がかなり違う

自宅生の小遣いが13,550円なのに対して、下宿生の仕送りが72,980円と60,000円ほどの差が出ています。

下宿するとなると、お小遣いや仕送りの額がかなり増えます。

大学生のアルバイトによる収入はそれほど変わらない

アルバイトでの収入は通学生の方が一万円弱ほど少ないですが、それほど大きな差はないようです。

下宿生の方が奨学金を10,000円多く借りている

下宿生は自宅生に比べて10,000円ほど「奨学金」による収入が多いです。

通学生と下宿生の支出(出費・生活費)の内訳を比較

次は支出の内訳を比較してみます。

実家や自宅から通学する大学生の支出(出費・生活費):

  • 食費 12,580円
  • 交通費 8,680円
  • 教養娯楽費 9,470円
  • 日常費 5,380円
  • 貯金・繰越 18,880円
  • その他 8,000円

一人暮らしや寮生活をする大学生(下宿生)の支出(出費・生活費):

  • 食費 25,190円
  • 住居費 52,820円
  • 交通費 3,330円
  • 教養娯楽費 9,830円
  • 日常費 6,070円
  • 貯金・繰越 13,820円
  • その他 9,940円

以下にポイントを整理しました。

一人暮らしの家賃は大学生の大きな支出

最も顕著な違いが出てるのはやっぱり住居費の52,820円です。

下宿するとなると、住居費が大きくかかってきます。

ある程度の住居費は仕方がないので、他の所で節約できると余裕が生まれますね。

【後悔&やめたい】大学生の無駄遣い先ランキング&しない・減らす方法この記事は大学生が無駄遣いしている先ランキングと無駄遣いをしない・減らすための方法について書いています。 本記事は、無駄遣いをやめ...

自宅から大学へ通う場合は交通費がかかる

一方で、通学する場合は住居費の代わりに交通費が多くかかってきます。

といっても、9,000円弱ほどなので、住居費と比べると差がかなりありますね。

大学が地方と東京にあるかで支出に差がでる

あくまでも上記の支出は平均的なものです。

大学が東京をはじめとする都市にある場合は、地方よりも確実に費用がかかります。

地方の場合は住居費が安く抑えられますが、一方で都市に住む学生の居住費は高くなります。

男女によって支出(出費・生活費)の内訳が異なる

男女によって支出(出費・生活費)の内訳が異なります。

女子学生の場合はセキュリティーがしっかりとした住居を確保する必要となる場合があります。

また、女子学生の場合はコスメティックなどに対する支出が増えると推測されます。

大学生は収入と支出(出費・生活費)のバランスを考えよう

大学に通うとなれば、学費に加えて多額の生活費もかかってきます。

また、奨学金を借りるかどうか、アルバイトをするかどうか、住居はどうするか、通学手段は何かなど、考えなければならないことは多岐に及びます。

より良い大学生活を送るためには、事前に計画をしっかりと立てておくのが吉です。

大学生のお金がないを解決する節約術&稼ぐ方法を紹介本記事は「大学生のお金がないを解決する節約術&稼ぐ方法」について書いています。 大学生の節約術4選 お金を稼...

生活費や学費の分だけ大学を上手く活用しよう

高いお金を払って(もらって)、大学にいくのですから、将来に繋がる大学生活を送るのがベストです。

上手く大学を活用していきましょう。

大学を学費分だけ活用する17の方法【大学の価値(メリット)】この記事は「大学は学費分だけの価値やメリットがあるのか」、「どのようにすれば大学を活用できるのか」を知りたい人に向けて記事を書きました。...

お金が足りないと悩む大学生はお金の勉強をしよう

お金が足りないと悩む大学生はお金の勉強をしましょう。

お金について理解することで、節約する方法や、稼ぐ方法が見えてきます。

本を何冊か読んでおくだけでも、お金に対する考え方が全く違ってます。

2019年|大学生が読むべき「お金」を勉強できるオススメの本8冊 この記事は、2019年版の大学生が読むべき「お金」を勉強できるオススメの本を8冊、紹介しています。 金持ち父さん貧乏父さん...
ABOUT ME
アバター
はたけん
◾️フリーランスのWebマーケターです。月間5万PVの本ブログ他、複数のWebサイト・サービスを制作、運営しています。◾️高専→EdTechベンチャーのエンジニア→セブ島の日系大手語学学校のマーケター→フリーランス ◾️プログラミング歴は7年ほど。和歌山県有田市出身で、趣味は柔道です。

>> プロフィール
>> Webマーケのお仕事依頼
>> ライティングの依頼
>> お問い合わせ
Amazonプライムスチューデントが6ヶ月無料

〜 こんなお悩みありませんか? 〜

  • ネットで買い物をしたい
  • お急ぎ便を無料で使いたい
  • ネットで映画がみたい

\6ヶ月間無料お試し実施中!/