プログラミング学習

テックアカデミーの特徴・デメリット・口コミ(評判)・申し込み手順

この記事では、TechAcademy(テックアカデミー)の特徴や料金、口コミを紹介しています。

色々プログラミングスクールがある中で、「結局、どのプログラミングスクールが良いのか。。」と思いますよね。そんな大学生に向けて本記事を書きました。

この記事を書いている僕は、プログラミング歴3年の現役大学生で、これまでに10名以上の方にプログラミング学習のアドバイスをしてきた経験があります。

本記事を読むことで、TechAcademy(テックアカデミー)の特徴や口コミ、無料体験プログラミング体験への申し込み方法を知ることができます。参考になれば幸いです。

特徴オンラインで完結。
受講形態オンライン完結
学べる内容20以上のコースから選べる
学割料金あり
おすすめの方教室に通えない方・オンラインで学びたい大学生
無料体験あり/テックアカデミーの公式HPから申し込めます。

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

テックアカデミー最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。教室に通う必要がなく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

テックアカデミーの特徴は「オンラインで完結」「講師全員が現役エンジニア」の2つです。

オンライン完結なので自宅で勉強でき、これを第一線で活躍する現役プロが実務経験を元にマンツーマンでサポートしてくれます。チャットで質問すればすぐに回答が返ってきますし、オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポートしてくれます。自分専用にプロのメンターが付いてくれるのはありがたいですね。

  • オンライン完結なので自宅で学べる
  • 講師が現役エンジニアのため的確なアドバイスをもらえる

また、テックアカデミーはこれまでの受講人数が30,000人と、プログラミングスクールの中でも圧倒的な実績を誇ります。

TechAcademy(テックアカデミー)で学べること

何といってもテックアカデミーは選べるコースの多さが随一で、どのプログラミングスクールよりも選択肢が豊富です。

上記をはじめ20以上のコースがあるので、あなたが学びたいスキルをピンポイントで身につけることができます。

・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails) ・PHP/Laravelコース ・Pythonコース ・フロントエンドコース ・WordPressコース ・iPhoneアプリコース ・Androidアプリコース ・Unityコース ・はじめてのプログラミングコース ・Webデザインコース ・UI/UXデザインコース ・Webディレクションコース ・Webマーケティングコース ・Javaエンジニアコース ・ブロックチェーンコース ・Node.jsコース ・Scalaコース など

他のスクールでは学べないスキルまで身につけることができるのがポイントです。

TechAcademy(テックアカデミー)はこんな大学生におすすめ

テックアカデミーはオンライン完結で学びたい大学生におすすめです。オンラインプログラミングスクールの中で最も有名なスクールなので、信頼性と実績が抜群です。

反対に、直接教室で学びたい方や、対面で講師に質問したい方は向いていないですね。(東京・名古屋・梅田に教室があるスクール型のテックキャンプか渋谷に教室があるTech Boostがおすすめです。)

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

テックアカデミーの料金はプログラミングスクール業界の中でもトップクラスに安いです。なぜかというと、オンライン完結だからですね。教室などがいらない分、コストが削減されているので、コスパが良いスクールとなっています。

料金はコースや期間によって異なりますが、例えば、一番人気のWebアプリケーションコースでは4週間で139,000円ですね。さらに、テックアカデミーでは学割があるので、学生であれば、30,000円OFFの109,000円から受講できます。通学型のスクールと比べてもだいぶお得ですね。

コース名Webアプリケーションコース
料金139,000円→109,000円(学割料金)
期間4週間
プログラミング体験無料。/テックアカデミーの公式HPから申し込めます

4週間〜16週間のプランがあり、期間が長いほうが1月あたりの料金が安く受講できるようになっています。

Webアプリケーションコースの場合はこのような感じです。

期間学割料金
4週間109,000円
8週間139,000円
12週間169,000円
16週間199,000円

そどのコースにも学割があるので学生の方であれば、お得に学ぶことができますね。

TechAcademy(テックアカデミー)のみんなの口コミと評判一覧

TechAcademy(テックアカデミー)のみんなの口コミと評判をまとめました。

TechAcademy(テックアカデミー)のよくないところ(デメリット)

テックアカデミーはよくも悪くもオンライン完結ですので、直接会って質問することができません。とはいえ、週2回のオンラインメンタリングがあったり、チャットですぐに返答が来ることで補われています。

https://twitter.com/YuJi_MZTN/status/1178472237856223232

メンターが付いてくれるのは良いですが、メンターの当たり外れがあります。その際にメンターを変更できないのは正直微妙ですが、ハズレの方に当たる確率は高くなさそうです。

TechAcademy(テックアカデミー)の良いところ

テックアカデミーはメンターが全員現役のエンジニアなので、カリキュラム外の質問でもしっかりと対応してくれます。他のスクールでは、エンジニアではない方が講師をしていて受講された方の技術的な回答に困るというケースもあります。

特徴オンラインで完結。
受講形態オンライン完結
学べる内容20以上のコースから選べる
学割料金あり
おすすめの方教室に通えない方・オンラインで学びたい大学生
無料体験あり/テックアカデミーの公式HPから申し込めます。

無料でプログラミング体験ができる!

テックアカデミーでは、無料でプログラミング体験ができます。正直、記事をたくさん読んで情報を集めるよりも、実際に一回試してみた方が、実際の学習の雰囲気とか色々わかります。1週間の間、無料で体験することができますからね。

テックアカデミーの無料プログラミング体験を利用するメリット

  • ビデオチャットでメンタリング体験
  • 毎日最大8時間のチャットサポート
  • プロのエンジニアから回数無制限の課題レビュー
  • オンライン教材で学べる

プログラミングに興味のある大学生だったら、ワクワクする内容ではないでしょうか。実際に体験してみて、自分がプログラミングやテックアカデミーに興味があるのかを判断するのが良きです。

こんな大学生に無料体験がおすすめ

  • オンライン完結のイメージが湧かなくて自分にできるか不安な方
  • 他のスクールと比較検討したい方
  • 以前、独学でプログラミングをしても挫折してしまって自信がない方
  • エンジニア職の仕事を実際に体験してみたい方

プログラミング自体に興味があったり、スクールの雰囲気を知りたい方に適しているかと思います。なんといっても無料なので、試してみない手はないですね。

無料プログラミング体験の申し込み方法

テックアカデミーの無料プログラミング体験の申し込み手順を解説します。 3ステップ・10秒です。

  • 手順①:まずはテックアカデミーのサイトにアクセスし、
  • 手順②:名前とメールアドレスを入力したら
  • 手順③:送られてきたメールの通りにログインします。

これだけですね。

手順①:テックアカデミーのページにアクセスし、

手順②:「名前」と「メールアドレス」を入力したら、

手順③:送られてきたメールの通りにログインして、完了です。

参加をしても損しないので、これを機にどうぞ。結局は、自分から動かないと、現状を変えることはでないですからね。

優秀な大学生はすでに行動済み

プログラミングに興味のある優秀な大学生はスクールに通ったり、体験会に申し込んだりしてすでに行動済みです。行動しないとチャンスを失って、周りに置いて行かれます。

学年が上がるに連れて、したいこと・しないといけないことが増え、どんどん忙しくなります。少しでも興味があるのであれば、今すぐに申し込みましょう。悩んでいる時間がもったいないです。結局、自分の人生に向き合うことができるのは、実際に行動した人だけです。

テックアカデミーの無料プログラミング体験に申し込む

実際に行動に移す大学生の1割ぐらいでしょうか。もったいないことに、ほとんどの大学生は後でやろうと思って、どうせ行動しないですよね。行動に移すだけで一歩リードできるので、色々チャレンジしてみてください!

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です