Uber Eats配達パートナー

大学生が4ヶ月、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達してみた|体験談

Uber Eats配達パートナーの概要・報酬・特徴・良くないところ(デメリット)、良いところ(メリット)・評判・口コミをまとめました。

大学生の僕がUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして配達した実際の報酬や感想も書いています。

Uber Eatsって話題になってるけど、実際はどうなんだろう??」と気になっている方に向けて書きました。

この記事を書いている僕は2018年〜2019年にかけて半年ほどUber Eatsの配達パートナーをしていた現役大学生です。

配達エリア東京・大阪など10都市以上
報酬自分次第
時間帯好きなときに稼働できる
登録方法Webから登録>>Uber Eats公式HP

大学生がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーするの最強説

結論から書くと、大学生がお金を稼ぐために「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達パートナーになるのは、まじで最強です。お金に困っている大学生の悩みは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとしてお金を稼げば、ほとんど解決すると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、好きな時間に好きなだけ稼働して、お金を稼げて、しかも翌週にお金が振り込まれます。

僕自身アルバイトをする時間がなく、シフトに縛られるのが嫌だったので、必要な分のお金をUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐスタイルで大学生活を送っていました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの概要・報酬・特徴や口コミを実際の感想を交えながら、以下にまとめました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーはこんな大学生の方にオススメです。

  • アルバイトに大学生活を縛られたくない大学生
  • 好きなときに好きなだけ稼ぎたい大学生
  • すぐにお金がほしい大学生

登録方法や登録手順は記事の後半で解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの概要・報酬・特徴

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーについて】

自転車や原付バイクで注文者の元に料理を届け、アプリをオンラインにするだけで好きな時に稼働でき、週単位で収入を得ることが可能な仕事です。(参考:Uber Eats公式HP)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの概要は以下の通りです。

エリア東京・大阪など10都市以上
報酬自分次第でがっぽり
時間帯好きなときに稼働できる
登録方法Webから登録>>Uber Eats公式HP

以下で詳しく紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕組みを簡単に紹介

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕組みは以下のような感じですね。

Uber Eatsサービスエリア内であれば、好きな場所で稼働することが可能です。アプリをオンラインにすると、近くのレストランから配達の依頼が届きます。料理を受け取り、アプリ上の地図に従って注文者にお届けすると完了です。(引用:Uber Eats公式HP)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼働できる時間帯は以下の通りです。

毎日営業時間中の好きな時間で、アプリを開いたときのみ、稼働可能です。 ピークタイムは、午前11 時〜午後1時のランチタイムと、午後 6〜9時のディナータイムです。(引用:Uber Eats公式HP)

対象エリア:東京・横浜・川崎・千葉・埼玉・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡。 ※具体的なエリアはUber Eatsの公式HPにてご確認ください。

大学生が実際にUber Eats(ウーバーイーツ)でしていたときの報酬

大学生が実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを4ヶ月していたときの報酬がこちらです。

  • 売り上げ:12万0796円
  • 費用:3万4411円
  • 利益:8万6355円
  • 1時間あたり:960円

「1時間でめちゃくちゃ稼げる!」という訳にはいきませんが、シフトに縛られず、自由に自分のペースで働けるので、僕的にはかなり満足でした。

僕の場合、千葉から東京への電車代や移動の時間を入れた計算でこれなので、配達エリア内やその近くに住んでいる大学生の方であれば、1時間当たりの報酬はグッと伸びるかなと。

隙間時間で働けて、報酬を1週間後に受け取れる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの特徴は何といっても、「好きなときに働けて、報酬が翌週に受け取れる」ことです。

今週に3日稼働して3万円稼げば、来週には3万円が手元にくる感じですね。

当時、僕はかなりお金に困っていたので、すぐに使えるがお金が手元にきたのがkなり助かりました。

大学生とUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの相性が良い3つの理由

僕が実際に配達をしていて、大学生とUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの相性が良いなと感じた3つの理由をまとめました。

  • 大学生活を優先できる
  • お金が欲し行くなったらすぐ手に入る
  • 2日で2万円稼げる

大学生にとって、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが良いのは、やはり「大学生活を優先できる」からですね。

急な予定が入ったときに、アルバイトをしていると休めなかったり、代わりを探さないといけないですが、ウーバーイーツだとそもそもシフトというものがないので、めちゃくちゃ楽でした。

また、ウーバーイーツの報酬は翌週振込なので、お金が足りなくなったり急にお金が必要になったときにすぐに用意できるのでめちゃくちゃ便利です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの口コミ・評判まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの口コミ・評判をまとめました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのいまいちな評判・口コミ|デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのいまいちな評判・口コミをまとめました。

  • 慣れないうちは疲れる
  • 雨の日は配達に向かない
  • 配達中は事故の危険性がある

https://twitter.com/2Uber1/status/1163438717802991616

小雨ぐらいだと配達できますが、雨がしっかり降っている日は配達は厳しいですね。

雨の日は注文が多くなるのに配達パートナーが少ないということもあり、めちゃくちゃ稼げるのですが、かなり辛いです笑

また、配達に慣れるまでは多少疲れを感じるかもしれないですね。とはいえ、運動不足気味な大学生にとっては、いい運動の機会でもあるかなとも思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの良い評判・口コミ|メリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの良い評判・口コミをまとめました。

  • 好きな時に稼働できる
  • パートナーの報酬は工夫次第でかなり伸びる
  • 配達で地理と流行りのお店に詳しくなる

https://twitter.com/ner_oxx/status/1178351954302341120

好きなときに稼働してお金が手に入るのでかなり良いです。

「気が向いたときに配達して、疲れたら帰る」みたいな感じで配達していました笑

少しでも興味があれば、一旦、登録しておいても損はないですね。無料で簡単に登録できるので、ぜひ、この機会にどうぞ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法・手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法・手順を解説しています。先に言っておくと、非常に簡単で、手順は以下の3ステップだけです。

  • 手順①:Uber Eatsの公式HPにアクセス
  • 手順②:パートナセンターで説明を受ける
  • 手順③:即日から配達可能

順に詳しく解説します。

  • 手順①:Uber Eatsのウェブサイトよりアカウント登録し、 必要な書類をアップロード

Uber Eatsのウェブサイトよりアカウント登録し、 身分証明証をアップロード

身分証明書:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか

(バイク登録の場合は、運転免許証・自賠責保険証書・ナンバープレートの写真が必要になります)

(時間がある今の間に、Web登録を済ませておくと、あとあと楽です。)

  • 手順②:パートナーセンターで説明を受けます。

パートナーセンターにて簡単な説明を受けて、配達バッグを受け取ります。

パートナーセンターは配達エリア内か近くに複数箇所あります。Uber Eatsパートナーセンターのご案内のページから確認できます。

  • 手順③:即日から配達可能

即日から配達可能です。バッグを受け取ったら、そのまま配達して稼いで帰れます。

その日から配達できるので、すぐに稼げるのが良いですね。

登録自体が非常に簡単なので、これをきにサクッと登録してみるのが良いと思います。登録をしても損しないので、これを機にぜひどうぞ。結局は、試してみないと何も分からないですからね。

こんな大学生にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがおすすめ!

以下の大学生にUber Eatsの配達パートナーがおすすめです。

  • 朝早く起きたくない
  • 時間に縛られたくない
  • 体力には自信がある
  • 近場でUber Eatsができる

上記に当てはまる大学生はUber Eatsが向いているなと思います。

なんか、ブラックバイトとかで消耗している大学生の方に始めてほしいですね。ブラックな環境から解放されるし、運動しながら、わりとゲーム感覚でお金を稼げるので。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは超自由!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは超自由なので、興味があるけどまだ試していない方は、損していますね。

登録にお金は一切かからないし、Webからすぐに登録できるので、試すだけでもどうぞ。どうせ、いつでもやめれますしね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、好きな時間に好きなだけ稼働して、お金を稼げて、しかも翌週にお金が振り込まれます。

ほとんどの大学生は時間がある内にやろうと思って、どうせ今行動しないですよね。早く始めれば始めるほど、配達のコツをつかめるので今後の稼げる金額も大きくなるため、時間があるうちに登録して稼働し始めるのが圧倒的に良いです。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です