休日の過ごし方

大学生が旅行をするメリットは何か。国内と海外はどっちがおすすめ?

はたけんです。

僕の一番の趣味は『旅行』です。

海外は8ヶ国、日本国内は30都道府県を訪れました。広島には10回訪れています。

大学生が旅行を通じて得られるメリットを7つの観点からサクッと説明していきたいと思います。

 

大学生が旅行する7つのメリット

地域の文化・歴史について知ることができる

その地域や国特有の挨拶の方法から、お酒の飲み方や歴史まで、旅行をすることで今までに接したことのない、多くの当たり前に触れることになります。

自分の興味関心が広がって止まりません。

 

地域特産の美味しいものが食べられる

地域でとれた特別な食材や、伝統的な料理をその場で美味しく食べることができます。

東京や離れたところで住んでいると、普段食べることはできなものを食べられます。

 

社会について知ることができる

東京にくれば、満員電車で通勤する人を見ることができます。

田舎にくれば、田んぼで苗を植える人を見ることができます。

いろんな職業と触れ合うことができます。

先進国と途上国でも抱える問題は違います。

いろんな社会があるということを身をもって体験できるのが旅行のメリットなんじゃないですかね。

 

自分を理解できる

今までに接したことのないものと触れ合うことで、知識が増え、興味関心が広がり、自らと向き合うことができるようにります。

地球人のアジア人としての自分。日本人の和歌山県民としての自分。

2000年の中の2018年に生きる自分など、自分が何者であるかを理解するのに十分な情報を旅行は提供してくれるんです。

多くの新しい情報に触れることで、将来の目標を考え直したり、働き方についても見つめ直すことができます。

自らの関心を広げ深められもしますね。

 

他者に寛容になる

旅行にいくと多様な価値観に触れることが最大のメリットだと思っています。

多様な価値観に触れると、多様な価値観を受け入れられるようになります。

どんなことも経験があると、心が広い人間になれるんじゃないですかね。

 

学問に活かせる

大学で学んでいることの知識が現実世界とリンクすることで学んでいる内容を深く理解することができると思っています。

旅行は5感での学びです。

また、どこに役立つかを知ることで、学ぶモチベーションにもなりますね。

以上が僕の考える『大学生が旅行をするメリット』です。

 

人間の在り方ついて知ることができる

旅行先での人との出会いを通じて多様な人生を送る人と出会うことができます。

理想とする生き方をしている人に出会える機会になりますね。

 

国内旅行と海外旅行のメリットは何か

大学生にとって国内旅行と海外旅行はどちらがおすすめでしょうか。

簡単に整理しました。

国内旅行の良さ

「安い・近い・言語が通じる」の3つは国内旅行が優っているのではないでしょうか。

お金のない大学生にとっては、大きな利点です。

 

海外旅行の良さ

「価値観がぶっ壊れる」に関しては、海外旅行の方があると思います。

全く異なる文化と触れ合うことで、新たな自分と出会うことができます。

 

大学生であることのメリットを活かした旅行をする

大学生ができる旅行のかたちは無限大です。

バイク旅、自転車旅、バス旅、電車旅、一人旅、友人と旅、友達の家を巡る旅、四国一周旅、内陸県旅などなど。

大学生という時間がある時だからこそできる旅の方法がたくさんあると思います。

 

大学生には一人旅もおすすめ

自由気ままに好きなところに行き、現地の人と触れ合うことができる一人旅は最高です。

思いったたままに行動できる一人旅をしてみてはいかがでしょうか。

 

旅行で得られる最高の出会いもメリット

旅行をすれば必ずといっていいほど、人との出会いがあります。

大学のキャンパスでは出会えない人にたくさん会って、色々な話をきくことができます。

これらの出会いは、掛け替えのない経験になるはずです。

 

世界を旅するように生きる

は旅行が好きというよりかは、生まれた時から世界を旅しているという感覚で生きています。

たまたま日本に生まれて、和歌山県で20年育っただけで、今は千葉に住んでいますがこれも旅の途中です。

旅が好きというよりかは人生が旅なのかも知れません。

 

旅行は消費でしかない

最後に伝えたいのは、旅行は消費でしかないということです。

何かの情報を手に入れたり、自分の中で気づきがあっても、決してアウトプットには直接的にはならないということです。

旅をするだけでは何かの価値を世の中にもたらした訳でも、お金をうんだ訳でもありません。

旅行をしているだけでは、何もうめません。

旅行をするならどう活かすかも考えるとより楽しい旅行になるのではないでしょうか。

 

大学生は今のうちに旅をするべき

時間のある大学生のうちにたくさん旅行をして、価値のもととなるものを蓄えるべきです。

友人とも日程が合わしやすい、今のうちに旅行にいっちゃいましょう!

 

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です