大学生活の基本

ミニマリスト|大学生が断捨離のためにしたこと【コツと効果は?】

今回の断捨離で3つのものを捨てました。それが、「モノ・アプリ・無駄な時間」の3つです。

ミニマリスト目指してどんどん捨てて行きます。

断捨離の効果がかなりあり、クローゼットや部屋が結構スッキリして生活がシンプルになりました。

この記事では、断捨離の方法やコツを紹介しています。

断捨離を考えている方や大学生に向けて記事を書いています。

 

大学生ミニマリストが断捨離のためにしたこと

今回の断捨離で3つのものを捨てました。

それが、「モノ・アプリ・無駄な時間」の3つです。

大学生の僕が断捨離で捨てた「モノ」

今回の断捨離で以下のものを捨てました。

 

捨てたもの
  • 半年以上読んでいない本:50冊
  • この一年で一度も着ていない服:15着
  • ファイリングしてあった膨大な資料
  • 本棚
  • 壁に貼ってあった世界地図

 

もともとあまり物を持っていない僕ですが、さらに減らしました。

結構思い切って捨てました。

大学生の僕が断捨離でアンインストールした「アプリ」

アプリもかなりアンインストールしました。

 

捨てたアプリ
  • スマホゲーム(PUBGと荒野行動)
  • ニュースアプリ3つ全て
  • 他、20個くらいのアプリ

 

スマホが劇的にスッキリしました。

大学生の僕が断捨離で捨てた「無駄な時間」

他にも、イベントの予定や人間関係も整理しました。

 

捨てた無駄な時間
  • 微妙なイベントをキャンセル
  • どうでも良い人間関係

 

などなど、自分の生活から多くのものを排除しました。

結構、思い切って捨てました。

断捨離の効果:大学生活がシンプルになった

断捨離の効果はというと、絶大です。

余計なものに時間を取られることが減りました。

そして、部屋から物を減らしたことで、選択する回数を減らすことができました。

これで、脳への負荷を軽減できます。

大学生のスマホアプリの断捨離は効果絶大

大学生のスマホアプリの断捨離は効果絶大です。

PUBGと荒野行動を削除したのは正解でした。

これまで複数の友人とゲームをしていて、かなりの時間を消費していたのですが、アプリをアンインストールしたことで、時間がかなり増えました。

ブログをかける時間が増えるので、アンストして良かったです。

アプリの断捨離はおすすめです。

 

クローゼットと部屋が断捨離でだいぶスッキリした

もともと部屋には2つの棚しかなかったのですが、1つ棚を捨てたことで、部屋がだいぶスッキリしました。

服も捨てたので、クローゼットの結構空いています。

部屋がスッキリすると、思考もスッキリします。

断捨離の方法とコツ:迷ったものは全て捨てる

断捨離の方法とコツについて説明していきます。

断捨離の方法は結構シンプルです。

 

  • 捨てるものの基準を定めて
  • 捨てる

 

の2ステップのみになります。

まずは自分の断捨離に対するスタンスを決めましょう。

「いらないものは捨てる。迷ったものも捨てる。半年使っていないものは捨てる。」

といった感じです。

よりよく断捨離をするためのコツは、基準をもっと細かくすること

さらに、よりよく断捨離をするためのコツは、基準をもっと細かくすることです。

僕の場合は「95%の必要性」に設定しました。

95%以上の必要性がないものを全て捨てます。

素敵なもので溢れかえっている今の世の中は多くのものを排除していかないと、雑多に埋もれてしまいます。

ということで、厳しめに設定することがオススメです。

断捨離して大学生ミニマリストを目指す動機

こうして、洗練された大学生ミニマリストにどんどん近づいていっているわけですが、動機について書いておきます。

ニュースを見て、時事に詳しい人間になるよりも、他の重要なことにコミットできる人間になろうと決意したからです。

何かを得るためには、何かを捨てなければならない」

という言葉がありますが、僕はまさにこの通りだと思っています。

自分の人生を自分で切り拓いていくためには、何かを犠牲しないといけないんだと思います。

断捨離の基準を「50%」にしないで、95%にする

日常忙しくて悩んでいる人は、基準をよくある「50%」にしないで、95%にしてみてください。

そしたら、断捨離を通じて、より良い人生を作れるかもしれません。

僕を断捨離に導いてくれた動画がYoutubeにあがっていますので、載せておきます。

 

 

大学生が断捨離した後悔はまったくない

後悔はないですが、デメリットが一つありました。

それは、スマホゲームを消したことで、これまでゲームで繋がっていた友人と話す機会がへったことです。

PUBGなんかは、わりと流行りのゲームだったので、5人ぐらいとゲームをする時間が減りました。

後悔はしていません。

 

大学生がミニマリストを目指して断捨離を続けます

大学生がミニマリストを目指して断捨離を続けます。

これからもどんどん無駄なものを減らしていきます。

「本質に生きる。」

部屋がスッキリとしたので視線が途中で奪われることも少なく、思考を奪われることがないです。

何か新しいことをはじめる時は断捨離からはじめることをオススメします。

以上、断捨離についてでした。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です