大学生活の基本

一人暮らしの大学生におすすめの自炊メニュー&節約レシピと食費

この記事は、一人暮らしの大学生におすすめの自炊メニュー&節約レシピと食費について書きました。

おすすめの常備食材など、大学生が毎日自炊する際のポイントや自炊のメリットもまとめています。

本記事は、自炊をしようか迷っている・自炊で何を作ろうか迷っている大学生に向けて書いています。

この記事を書いている僕は2年間ずっと自炊をしてきた大学生です。

 

もくじ

一人暮らしの大学生は自炊した方が確実に節約できる

一人暮らしの大学生は自炊すると確実に節約できます。

大学生は自炊するだけで年に216,000円の節約になる

大学生が自炊するだけで年に216,000円の節約になります。

朝はシリアルやパンをサクッと食べるとして、1日2食を外食と自炊の場合でざっくりと計算してみました。

 

  • コンビニ・外食:500円×2食×30日=30000円
  • 自炊:200円×2食×30日=12000円

 

自炊するのとしないのでは月に18,000円、年間で計算すると216,000円の差が生まれます。

21万円もあれば好きなことがかなりできますし、アルバイトのシフトに入る時間を210時間も減らすことができます。

 

一人暮らしや寮生活をする大学生の食費は月25190円

大学生協の調査では、一人暮らしや寮生活をする大学生の食費は「月25190円」です。

大体1日に800円ほど食費にかけている計算になります。一食あたりで考えると大体300円弱ですね。

大学生の平均的な食費についてはこちらに詳しくまとめました。

一人暮らしする大学生の1ヶ月の平均食費は約25,000円|節約のコツも!本記事は、大学生の1ヶ月の食費の平均と節約する方法について書いています。 食費を一日あたりに換算した金額に加え、実家暮らしや一人暮...

 

2年間ほぼ毎日自炊を続けた大学生(僕)の食費は月12000円

僕は大学で寮生活を始めてからの2年間ほぼ自炊をしてきましたが、実際に僕の毎月の食費は12000円ほどしかかかっていません。

というよりも、12000円以内に収まるように計算をして買い物をしたり、レシピを考えたたりしました。

かなりお金に困っている系大学生だったので、外食する余裕もなく、出来るだけ食費を抑えるしかなかったからですね笑

 

一人暮らしの大学生におすすめの自炊メニュー&節約レシピ

一人暮らしの大学生におすすめの節約自炊レシピ&メニューを紹介していこうと思います。

大学生の僕がよく料理する定番の自炊メニュー&節約レシピ

僕がよく作るメニューがこちらになります。

 

  1. 麻婆豆腐
  2. キーマカレー
  3. 豚キムチ
  4. もやしと鶏肉の炒め物

 

この4つのメニューは混ぜるか焼くだけで出来上がる最強のコスパ料理です。

上記のメニューのポイントは3つ。

 

  1. 簡単!
  2. 安い!!
  3. 美味しい!!!

 

この3点が自炊する料理を考えるときの重要なポイントです。

 

自炊する大学生は「キーマカレー」を作っておけばOK

自炊する大学生は「キーマカレー」を作っておけばOKです。まじでおすすめです。

キーマカレーがオススメな理由がこちら。

 

  • 鬼ほど安くて美味しい(人によるけど1食50円くらい)
  • レシピ:切って混ぜるだけでできる
  • 1ヶ月分を作って冷凍保存が可能
  • 普通のカレーと違ってかさばらない
  • ラップに小分けにして冷凍すれば、チンですぐに食べれる

 

とりあえずキーマカレーを作っておけば、自炊は楽勝になります。

他にも、本を一冊手元に置いておけば、自炊が非常に楽になりますね。

 

一人暮らしする世の大学生の自炊メニュー

Twitterで大学生の色んな自炊が上がっていて、美味しそうなので載せておきます。

 

 

多くの大学生が自炊していて、どれも美味しそうです。

Twitterやインスタの投稿も自炊のアイデアの参考になります。

 

一人暮らしの大学生が自炊する時のポイント:食材編

大学生が自炊する時のポイントをまとめておきます。

一人暮らしの大学生は自炊に便利な「5野菜衆」

いつでもなんでも使える安くて美味しい食材「5野菜衆」なるものが存在します。

 

  1. もやし
  2. 人参
  3. 玉ねぎ
  4. 白菜
  5. キャベツ

 

栄養が偏りがちな自炊でも、これらの野菜はどんな料理にも応用できるので、非常に助かります。

 

自炊する大学生には「うどん・そば・焼きそば」がおすすめ

麺系は強いです。

 

  1. うどん
  2. そば
  3. 焼きそば

 

上記の3つは、まじでコスパ最強です。

安い上に簡単に調理できてるので、時間がない時などに最適でした。

ちなみに、パスタはソースとかの値段を考えると意外と高い!

 

「ご飯のおかず」を常に用意しておけば自炊が超らく!

ご飯のおかずは常に用意しておくとかなり自炊が楽になります。

いつもゆっくり料理をできるわけではないので、作らないご飯のおかずを用意しておくと非常に便利です。

僕が実際にいつも買っていたのはこの子達です。

 

  1. 漬物全般(キムチとか)
  2. ふりかけ
  3. のり
  4. 昆布の佃煮

 

ここら辺を準備しておくことで、作る料理を一品減らすことができます。

 

節約のために「お肉」と「食パン」は安く買って冷凍保存

お肉は冷凍しておくと2週間〜1ヶ月ほど持つので多めに買って置いて、冷凍しておくといつでも使えます。

ポイントは買った時点でラップで小分けにして冷凍しておくことです。

塊ごと冷凍してしまうと全部解凍しないといけなくなるので不便です。

食パンも冷凍して保存ができます。

ご飯を炊くのがめんどくさいときは、食パンでよく代用してました。

 

自炊に必須の味噌は冷蔵庫に常にキープ

味噌をキープしておくとなんでも使えるのでおすすめです。

見た目が寂しくなりがちな自炊料理に味噌汁がつくと、見た目も満足度も全然違ってきます。

 

一人暮らしの大学生が自炊する時のコツ

大学生が自炊する時のポイントは食材以外にもたくさんあります。

節約するためには安いスーパーを見つけること

節約するためには安いスーパーを見つけることです。業務スーパーが最強。

 

一人暮らしの自炊系大学生に「炊飯器」は必須

自炊する大学生は絶対!!に炊飯器は買った方が良いです。

ご飯がないと料理のレパートリーが限られてきます。

また、レンジでチンのご飯でも良いですが、自炊に比べるとかなり高いのオススメできません。

炊飯器は5000円〜ほどで数年使えるものを買えるので、早めに購入しておきましょう。

 

お弁当箱・保存容器・水筒を揃えて節約

お弁当箱・保存容器・水筒を揃えることでかなり節約することができます。

水筒で水を持ち運べば、余計な水やお茶、ジュースを買わなくて済みますね。

水筒は保温、保冷ができるこいつが最強です。

 

お昼をお弁当にすることでお昼代をかなり浮かすことができます。

お弁当を作るのは少し手間ですが、晩御飯を多めに作ったり、夜の間に詰めておくことで時間を節約できます。

お弁当箱は色や大きさの種類がたくさんあるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

タッパーやジップロックは料理の作り置きに非常に便利です。冷蔵庫のスペースを有効活用できる最強のアイテムです。

自炊をする大学生にはマストのアイテムですね。

 

生鮮食品以外はAmazonがおすすめ

生鮮食品は近くのスーパーで買うのが良いですが、それ以外の調味料や油、パスタ、パスタソースなどはAmazonで買うのが良いと思います。

大学生だとアマゾンのPrime Studentであれば送料がかからずに配送してくれるので、買い物に行く手間が減ってかなり楽です。

今なら半年間、年会費無料でお試しできます。

アマゾンプライムスチューデントの年会費・デメリット・登録方法|違い本記事は、「アマゾンプライムスチューデントの年会費・デメリット・口コミ・登録方法」について書いています。一般のAmazon Prime会...

 

毎日食器は洗い、生ゴミはすぐに処理しよう

毎日食器は洗い、生ゴミはすぐに処理するようにしましょう。臭いよ。

 

一人暮らしの大学生が毎日自炊するメリット

一人暮らしの大学生が毎日自炊するメリットはかなりあります。

 

大学生が自炊するメリット
  • 安く好きなものを食べられる
  • 親の有り難みを心から感じる
  • 自炊できる大学生はモテる(?)
  • 自炊料理の話が会話のネタになる
  • 社会人になった時に自炊できると困らない
  • 自炊ができると大学の友達が遊びにきた時に料理を振る舞える

 

実家で食べるご飯は美味しいです。

 

自分に合った自炊メニューと節約レシピを増やしていこう

自分に合った自炊メニューと節約レシピを増やしていきましょう。

自分の好きなものやお金の余裕、時間の余裕に合わせて、オリジナルの自炊メニューと節約レシピのレパートリーを増やして行くと、料理が楽しくなってきます。

 

大学生が毎日自炊するのは良いことだらけ

自炊はめんどくさい時もありますが、結構楽しいです。

時間的に、コスト的にいかに工夫しながら美味しいものを作るかを考えているときや実際に作っているときはいい気分ですね。

自炊を続けるためには、楽しむことが大切です。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です