大学生活の基本

大学生におすすめのノートパソコンはMacBookです|理由・感想・比較

大学生におすすめのノートパソコンは「MacBook(マックブック)」です。

その理由・ユーザーの感想・MacBookをWindowsやSurfaceと比較した時のメリット・デメリットついて書いています。

どのパソコンを買ったらいいのか迷っている大学生、MacBookを購入しようか検討している大学生に向けて書いています。

この記事を書いている僕はWindows歴6年、Mac歴2年の大学生エンジニアです。

 

もくじ

まず、大学生はパソコンが必要です

大学生にはパソコンが必要です。

大学生活の多くの場面でパソコンを使う機会が出てきます。

例えば、レポートを書いたり、授業のプレゼンを制作したりするときなどに必要ですね。

スマホでレポートを作成することもできますが、レポート作成のスピードや細かな体裁を整えたり、図表の作成なんかはパソコンが必要になってくることが多いです。

 

大学生にオススメのノートパソコンはMacBookです

結論から言うと、大学生にオススメのパソコンは「MacBook」です。

元々Windowsを愛するユーザーだった僕ですが、大学2年生の後期にMacBookに変えました。

 

Apple公式ページはこちらhttps://www.apple.com/jp/mac/

 

ということで、僕がMacBookをオススメする理由を書いていきたいと思います!

 

大学生にMacBookがオススメな理由

大学生にMacBookがオススメな理由についてです。

大学生にMacBookがオススメな理由まとめ

まず、大学生にMacBookがオススメな理由の要点をまとめました。

 

ここにタイトルを入力
  1. 洗練されたデザイン
  2. 直感的に操作できる
  3. 操作全体が非常に軽い
  4. iPhoneと連携できて便利
  5. iPhoneと同じ感覚で操作可能
  6. 公式の学割がある
  7. めっちゃ映える

 

まとめるとこんな感じですね。

「洗練されたデザインの上に、操作しやすく、iPhoneとも連携できて、映える」

それがMacBookです。

順に解説していきます。

 

大学生にMacBookがオススメな理由①:「洗練されたデザイン」

まあやっぱり、MacBookが人気な理由はこの「洗練されたデザイン」にありますね。

何と言っても「かっこいい」・「いけてる感」・「クール」な感じがApple製品にはあります。

MacBookはいらない要素が省かれまくった洗練されたシンプルなデザインで、Windowsにはないスタイリッシュ感が魅力的です。

 

大学生にMacBookがオススメな理由②:「直感的に操作ができる」

MacBookは直感的な操作が可能です。半分寝ててもいけます。

外見的なデザインもそうですが、使いやすさのデザインも優れています。

説明書がなくても操作できてしまうほどで、パソコン初心者の人にこそオススメです。

 

大学生にMacBookがオススメな理由③:「操作全体が非常に軽い」

MacBookは操作全体が非常に軽いです。

PCを選ぶときに重要なのが「操作・動作の軽さ」ですが、MacBookは両方とも軽快なので、非常に作業が捗ります。

AndroidやWindowsを使ったことがある人なら分かると思いますが、あのちょっと待ってね的な「くるくるー」の時間がほぼないです。

ブート(起動)も非常に早いです。

 

大学生にMacBookがオススメな理由④:「iPhoneと連携できて便利」

MacBookはiPhoneと連携できて便利です。アルバムとかも直ぐに同期されます。

元アンドロイド現iPhoneユーザーの僕は分かります。いちいち写真をアップロードしなくていいのがめっちゃ快適。

iPhoneとMacBookの連携でできることに着いてはこちらを参考にしてみてください。

 

大学生にMacBookがオススメな理由⑤:「iPhoneと同じ感覚で操作可能」

大学生にMacBookがオススメな理由は、「iPhoneと同じ感覚で操作可能」なところです。

iPhoneとMacBookは同じappleの製品ということもあって、デザインや操作性が似ています。

しかも、大学生って大体iPhone使ってるじゃないですか。iPhoneを使い慣れているユーザーであればあるほどMacBookにすぐ慣れることができると思います。

 

大学生にMacBookがオススメな理由⑥:「公式の学割がある」

Macは公式の学割があって、学生であれば安く購入することが可能です。

学生の内にMacBookをお得にゲットしておきましょう。

Apple公式学割サイト:https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop

 

ちなみにAmazonでも購入できます。

 

大学生にMacBookがオススメな理由⑦:「めっちゃ映える」

MacBookはめっちゃ映えます。なんてたってオシャレだから。

結局ここに帰着するんですよね。大学生たるもの映えが命です。つまりMacBookは命。

 

という訳で、MacBookがめちゃくちゃオススメな訳です。

 

大学生がMacBookを選ぶデメリット

大学生がMacBookを選ぶデメリットを解説しておきます。

大学生がMacBookを選ぶデメリットまとめ

大学生がMacBookを選ぶデメリットの要点がこちら。

 

MacBookを選ぶデメリットまとめ
  • 安くても10万円はする
  • Officeが搭載されていない
  • オンラインゲームにほとんど対応していない

 

順に解説していきます。

 

MacBookを選ぶデメリット①:安くても10万円

MacBookで最も安いAirで¥98,800 (税別)です。

一方のWindowsは安いと3万円台からパソコンを買うことができます。

もちろん性能やデザインが違ってくるので、一概には言えませんが、Windowsの安い値段はMacBookにはない魅力です。

 

MacBookを選ぶデメリット②:Officeが搭載されていない

MacBookはマイクロソフトのOffice(Word・Excel・PowerPoint)が標準搭載されていません。

とは言っても、ほとんどの大学生はMacBookに無料でofficeを搭載可能です。

と言うのも、ほとんどの大学はマイクロソフトと協定を結んでいるため、大学生は無料でOfficeをダウンロードすることができます。

僕の所属している小規模な大学でさえ協定を結んでおり、前の学校である高専も協定をむすでいました。

日本大学や近畿大学、東京大学などをはじめ、大体の大学で無償で配布されているので、是非調べてみてください。

 

MacBookを選ぶデメリット③:オンラインゲームが未対応

FPSなどのオンラインゲームはMacBookに対応していないことがほとんどです。

MacBookでもできないことはないですが、手間と余計なお金がかかります。

RPGやFPSをパソコンでプレイしたい場合は、Windowsの方が良いですね。

 

 

MacBookとWindows・Surfaceを比較

上記でも少し触れてきましたが、改めてMacBookとWindows・Surfaceを比較してみました。

比較①:MacBook & Windows

まず、Windowsの良い点として、Windowsはパソコンの種類が多いため、価格帯や性能を比べながら自由に選べます。

WindowsはPanasonicや富士通など多くの会社が出しているので、選べるパソコンの種類が圧倒的に多いです。また、種類の多さに伴って、価格帯も広いです。

一方のMacBookは、よくも悪くも機種が少ないです。

MacBookは基本3種類(Air・MacBook・Pro)で後はこれをどれだけカスタマイズするかなので、選びやすいですが、逆に言えば選択肢が少ないです

 

比較②:MacBook & Surface

SurfaceにはMacBookにはない魅力があります。

それは「タブレットとしての利用が可能」なことです。

Surfaceはディプレイからキーボードを取り外すことができ、タブレットとしての使用が可能になります。タブレットとして使えると、ペン入力ができますし、イラストを書いたりするのにも使えるので非常に便利です。

タブレットとしての使い道を考えている人は、是非Surfaceも検討してみてください。

 

MacBookユーザーの感想と口コミ

僕自身Macを使い始めて、もうすぐで2年になります。

上述の通り、MacBookの購入に対して、非常に満足しています。

 

SNS上の感想も紹介します。

https://twitter.com/sugi_swift/status/1071658922526728192

 

 

こちらはヒカキンさんの。冒頭から笑ってしまいました。

 

 

MacBookはこんな大学生におすすめ

MacBookをおすすめできる大学生についてまとめました。

MacBookはこんな大学生におすすめまとめ

「MacBookはこんな大学生におすすめまとめ」を要約するとこんな感じ。

 

こんな大学生はMacBookでしょ
  • パソコン初心者の大学生
  • サクッと作業を終わらしたい大学生
  • オシャレにいきたい大学生
  • 映やしたい大学生
  • iPhone系大学生
  • プログラミングに興味があるひと

 

順に解説していきます。

 

MacBookはこんな大学生におすすめ①:パソコン初心者

MacBookはパソコンを初めて買う大学生にこそオススメです。

直感的な操作ができ、動作も軽快なので非常に使いやすいため、レポート作成やパワポ制作などの作業も効率よく終わらすことができます。

 

MacBookはこんな大学生におすすめ①:インスタグラマー

「オシャレに映やしていきたい!」

そんな、通称インスタグラマーな大学生はまじでMacBook一択ですね。

とかいいつつ、まあSurfaceでもそれなりに映えるかも。

 

MacBookはこんな大学生におすすめ③:iPhoneユーザー

iPhoneユーザーにはやっぱりMacBookがオススメです。

前述の通りですが、iPhoneとMacBookは同じappleの製品ということもあって、デザインや操作性が似ています。

iPhoneを使い慣れているユーザーであればあるほどMacBookにすぐ慣れることができるし、連携機能も活用できます。

 

MacBookはこんな大学生におすすめ④:プログラミングをしたい人

プログラミングに興味がある人はMacBookがオススメです。

MacoBookはプログラミングに関するアプリが充実しています。

 

デザインや動画編集関連のソフトは、最近はほとんどWindowsに対応しています。

 

大学生はAir・MacBook・Proのどれがオススメ?|機種

大学生はAir・MacBook・Proのどの機種がオススメかについてです。

「Air」「MacBook」「Pro」の3種類のノートPCがある

まず、MacBookは「MacBook Air」「MacBook」「MacBook Pro」の3種類のノート型PCがあります。

タイプ毎に性能や価格、インチ数が変わってきます。

こちらの動画が分かりやすいです。

 

大学生のMacBookの選び方

大学生のMacBookの選び方を要約するとこんな感じ。

 

大学生のMacBookの
  • 価格を抑えたい大学生→MacBook Air
  • バランス型大学生→MacBook
  • ハイスペック志向な大学生→MacBook Pro

 

僕的には、こんな感じですね。

 

価格を抑えたい大学生は「MacBook Air」

価格を抑えたい大学生は「MacBook Air」が一番安く買えるので価格的にはおすすめできます。後はPCの用途によりますね。

動画編集をしたいならスペックが高い方がサクサク動くし、一方で、一旦はレポート作成やプレゼン制作だけの予定であれば、「MacBook Air」で十分ですね。

 

大学生におすすめのMacBookのサイズは13インチ

持ち運びするならインチ数は絶対に13インチがオススメです。

15インチは持ち運びに向きません。後輩が15インチを買って後悔していました。

映像系の人なら大きい方がいいかもですね。

 

 

大学生にオススメのMacBookの活かし方

大学生にオススメのMacBookの活かし方を紹介します。

大学生はMacBookでサクッとレポートを終わらせよう

軽快なMacBookで軽快にレポートを終わらしてしまいましょう!

軽快なところがMacBookのポイントです。もはや信者。

 

大学生はMacBookをiPhoneと連携して日常を便利にしよう!

大学生はMacBookをiPhoneと連携して日常を便利にしましょう。

楽チンよ。

 

MacBookでプログラミング・デザイン・動画編集に挑戦しよう

MacBookは色んな場面で使えます。

プログラミング・デザイン・動画編集に挑戦してみたり。授業のノートをパソコンでとったり、研究に使ったり。

やらないといけないことをパソコンでするだけじゃなくて、パソコンを使って挑戦してみよう!

ということでMacBookがまじでオススメ!

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です