リゾートバイト

【リゾートバイトの持ち物リスト】リゾバ生活・仕事に必要な荷物

この記事は、リゾートバイトの仕事や生活に必要な持ち物リストについて書いています。

リゾバ派遣会社指示された持ち物や、実際に必要だったものを書いています。

本記事はリゾバに向けて準備をしている方、リゾバに興味ある方に向けて書いています。

記事を書いている僕は、和歌山県でのリゾバ経験者です。

この記事が少しでも参考になると幸いです。

リゾートバイトの概要・デメリット・評判(口コミ)を紹介!この記事は「リゾートバイトの概要・メリット・デメリットを解説!」をテーマの書きました。 「リゾートバイトって何?」や「リゾバのメリ...
2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴る|リゾバは楽しい?この記事では、2ヶ月のリゾートバイト体験談と感想をブログに綴っています。 2ヶ月間のリゾバで感じたことや出来事について書きました。...

 

リゾバ派遣会社指示された持ち物を準備

結論として、リゾバ派遣会社に指示された持ち物を準備しておけば一旦OKです。

しかし、リゾバ派遣会社が指示する持ち物は完璧ではないので、随時買い足していく必要があります。

 

リゾバの持ち物は仕事面と生活面で分けて考える

リゾバの持ち物は仕事面と生活面で分けて考えると良いです。

必要な持ち物は仕事面と生活面で全く違うので、準備するときにはこれを意識すると持ち物の用意がはかどると思います。

 

リゾバ派遣会社に指示された持ち物リスト①:仕事面

リゾバ派遣会社に指示された僕の持ち物リストはこんな感じでした。

 

 

仕事上の持ち物リスト①
  • メモ帳
  • ボールペン
  • 黒の靴下
  • Vネックのインナーシャツ
  • 黒の革靴

 

 

実際の仕事で必要だった持ち物

実際の仕事で必要だったのはこちらの持ち物です。

 

 

実際の仕事で必要だった持ち物
  • メモ帳
  • ボールペン
  • 黒の靴下
  • 半袖のインナーシャツ

 

メモ帳・ボールペン・黒の靴下は必要でしたが「黒の革靴」は全くもって不要でした。

かなり荷物の幅をとったこやつが不要なんて、しっかり教えて欲しいです。

また、「Vネックのインナーシャツ」も不要で、実際に必要だったのは「半袖のインナーシャツ」でした。

しょうがなく、袖をまくって使用しています。

 

 

職種によってリゾバに必要な持ち物は異なる

職種によって必要な持ち物は多少異なってきます。

スキー場のスタッフなどは防寒着を持っていく必要があるなど、ここは派遣会社の指示にしたがっておくのが吉です。

 

リゾバ派遣会社が指示する持ち物は完璧ではない

言ってしまうと、リゾバが始まらないと仕事で必要になるモノは分からないです。

想定していた以外に必要になるものも必ず出てきます。

最低限の準備を済ましておけば、ひとまず安心できます。

 

リゾバに持参した僕の持ち物リスト②:生活面

僕がリゾバに持参した生活面の持ち物リストはこちらです。

 

 

生活面の持ち物リスト
  • 衣類
  • スマホ&充電器
  • クレジットカード
  • パソコン
  • 本2冊
  • イヤホン
  • コンタクトレンズ(2ヶ月分)
  • メガネ
  • 歯ブラシ

以上のものは準備して、リゾバ先に向かいました。

 

 

リゾバの持ち物は現地で大体調達できる

日用品などの持ち物は現地で調達できると思います。

初日から仕事で必要になるであろう物以外は現地調達で大丈夫だと思います。

一方で、周りにスーパーなどが全くないリゾバ環境だと、全て用意して行かないと買えないかもしれないので要確認です。

 

現地で調達したリゾバ生活に必要なモノ

僕が現地で調達した日用品はこちらです。

 

 

現地で調達したモノ
  • 洗剤
  • ティッシュ
  • コップ
  • トイレットペーパー
  • カミソリ
  • 洗濯ネット
  • シャンプー&リンス&ボディソープ
  • 爪切り
  • ハンガー
  • タオル
  • 化粧水

 

初日に、スーパーとダイソーで全て揃えました。

 

 

リゾバ生活に必要な持ち物や日用品は男女で異なる

僕が現地で買ったものは上記が全てです。

リゾバ生活で必要な持ち物や日用品はもちろん男女で異なってくるので、これら以外にも必要になるものがある出てくると思います。

 

リゾバ生活に必要な荷物は少ない

現地で日用品を調達できる場合は、基本的には荷物はかなり少なくなると思います。

できるだけ荷物を少なくしておくと、移動が楽です。

リゾバに必要なアイテムは現地で随時買い足していく感じで良いです。

 

スーツケースのサイズはなんでもOK

移動の際のスーツケースのサイズは、はっきり言って荷物が入ればなんでもOKです。

スーツケース自体は寮に到着すればしばらく使わないので、大きすぎることを気にしなくても大丈夫です。

飛行機で移動する場合は超過料金がとられないくらいのサイズにしておくのが良いと思います。

 

荷物が多い場合はダンボールでリゾバ先に送れる

リゾバ先や派遣会社によっては、荷物が多い場合はダンボールでリゾバ先に送れることがあります。

もし荷物を送りたい場合は派遣会社の担当者に確認しておきましょう。

 

リゾバは移動手段を確保するのがオススメ

移動手段を確保しておくと、買い出し等にいけるので非常に便利です。

実際に、僕のリゾバ先でも車を持ってきている人が結構多かったです。

僕の原付を持って行きました。

後から必要になったモノをすぐに買いに行けるので、借りれる自転車などがあると非常に便利です。

 

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です