大学生活の基本

暇な大学生が生活を楽しむためにやるべきこと【遊び&勉強】

本記事は、暇な大学生が生活を楽しむためにやるべきことを書いています。

平日や休日の時間を上手く使ってできる、オススメの遊びや勉強を紹介しています。

この記事は、普段の生活が暇だと感じてる大学生に向けて書きました。

僕は学生になってから色々試した結果、脱暇人しました。

この記事が大学生活の暇を脱するきっかけになるといいなと思って書きました。

大学生活は何もしないと基本暇

大学生活は自分で何かを始めないと基本的暇です。

講義だけだと余裕で時間があまります。

大学生活を有意義にするオススメの方法を紹介していきたいと思います。

暇な大学生が生活を楽しむためにやるべきこと

合計で8つのアイデアを紹介していきたいと思います。

脱・暇大学生①:映画やドラマを見る

映画やドラマをみるのはかなりオススメです。

楽しみながら、感性が豊かなになったり知識を身につけることができますね。

アマゾンのPrime Studentで多くの作品が見れます。あとはHuluも便利ですね。

脱・暇大学生②:本を読む

読書をすれば暇な時間はあっという間に無くなります。

興味ある本から読み始めるとサクサク読めるので、なかなか楽しいです。

脱・暇大学生③:バイトor長期インターンを始める

バイトやインターンをまだしていない方は、始めることをオススメします。

特に長期インターンは実務経験を積みながら給料もらえるので、控えめに言っても最高です。

脱・暇大学生④:旅行する

旅行も最高に楽しいですよね。

暇な時間に旅行に行っておけば、新しい出会いとともにいろんな経験をつめます。

脱・暇大学生⑤:興味あることの勉強を始める

興味のあることを自分で勉強するのは、他の人から抜け出てる感があってめちゃくちゃ楽しいです。

有名オンライン学習サービスのUdemyを使えばどこでも気軽に勉強できます。

脱・暇大学生⑥:TOEICの勉強をする

TOEICの勉強もありだと思います。

ある程度の点数をとると就活で評価され始めるので、暇なうちに勉強しておくべきです。

人気のスタディサプリだと短期間での点数アップを見込めるので、やる気のある方にはオススメします。。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

脱・暇大学生⑦:プログラミングを勉強する

個人的にもっともありだと思っているのが、プログラミングの勉強をすることです。

もしプログラミングに興味があれば、優先して学ぶべきだと思います。

プログラミングスクールは無料で相談にのってくれるので、早めに話だけでも聞きにいきましょう。こちらから詳しく見れます。

 

脱・暇大学生⑧:学生向け起業スクールに通ってみる

学生起業に興味がある方は、学生向けの起業スクールを検討してみましょう。

学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】は無料の説明会を開催しています。

あのサイバーも出資している最も有名は学生向けの企業スクールです。

大学生がやるべきことはたくさんある

大学生がやるべきことややれることはかなりあります。

暇な時間を過ごすくらいだったら、何か一つでも新しいことに挑戦してみると良いと思います。

平日と休日の時間を工夫しながらやってみる

平日は授業と授業の空き時間、休日だったら丸一日など、時間を上手く工夫して無理のない範囲で何かやってみることも可能です。

大学4年生で暇な場合は何か一つ始めよう

大学4年生でまとまった時間が取れる場合は、一つとは言わず、きるだけ多くのもに取り組んでみることをオススメします。

これまでの暇な時間が、これからの人生に役立つ時間に生まれ変わります。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です