大学生と働く

元高専生が大学生になって長期エンジニアインターンを始めた理由

Twitterで以下のツイートが伸びて、せっかくなので僕の迷走具合を記事にしてみることにしました笑

工学嫌いの元高専生が高専を出て文転編入した結果、半年後にはWEBエンジニア化していました。

 

今、大学で学んでいることに面白さを見出せなかったり、したいことがなくて迷っている人向けです。

高専生で進路を迷っている人に届け!!!

この記事の中で僕が最も僕が伝えたいこと

学ぶだけじゃ本当の面白さなんてわからない。だから今、興味のあることに挑戦して欲しい。

そしたらきっと、本当したいことや学んでいることの価値が見えてくるから。

長期インターン体験談|大学生エンジニアの教育ベンチャー記この記事では、エンジニアとしてスタートアップで長期インターンをした大学生(僕)の経験をまとめました。 インターン先を見つけた方法・...

 

高専に入った理由と高専生としての僕

高専に入った理由

柔道の先輩に誘われて入りました。

公立高校より受験が早いので、落ちても問題ないし受けるだけ受けてみました。

入学後は、高専では珍しいスポーツ頑張る系高専生として5年間を過ごしました。

高専生としての僕

そんな僕が5年間感じていたのは

「工学が楽しくない」

ということ。

僕は工学を捨て、文転編入を目指すことを決意する。

マルタ共和国へ留学にいったことがきっかけで国際交流の可能性にときめいていた僕は、元々関心のあった教育と合わせて、国際交流を学ぶことに決めた。

 

詳しい理由はこちらに書きました。

▼『元理系(高専生)の僕が大学編入と文転をしようと思った理由』

元高専生の文系大学生が文転編入しようと思った理由僕は高専を卒業した後に外国学部に編入しました。 大企業への就職・国公立大学工学部への編入という一般的には恵まている選択肢を取れたに...

 

高専を卒業して長期エンジニアインターンを始める

編入試験に見事2大学落ち、最後の最後で受かった僕は、工学にさよならを告げて文系生活をスタートしました。

半年間は順調に授業を受け、夏休みに入ってから教育に携われるインターンを探し始めた。

Wantedlyで教育系スタートアップを見つけると、エンジニアなら募集していた。

とりあえず話を聞きに行きたいをタップした。

軽い気持ちで話を聞きに行ったら、その日のうちに採用が決まっていた。

多分、倍率は10倍くらい。

当時の僕のプログラミングの経験はC++を授業で1年半やったくらい。

授業で出される課題の回答は隣の人のを写していたし、嫌いな授業だった。楽しさなんて全く感じていなかった。

教育に可能性を感じてなんとなく話を会社に聞きにいったらエンジニアとして採用されて、そこからプログラミングにのめり込むことになる。

大学生にオススメの長期インターン募集・求人サイト6選|有給のみ長期有給インターンを探したい学生に向けて、オススメの長期有給インターン募集サイト6選について書きました。 15以上の長期有給インタ...

 

長期エンジニアインターン中の大学生

インターン開始当初、プログラミング嫌いの僕は不安だった。やっていけるかなと。

だけど、徐々にプログラミングとエンジニアリングにのめり込んでいく。

HTML・CSSから学び、Ruby・Railsを家でも会社でも学校でも勉強した。

インターンを始めてから4ヶ月後にはWEBサービスの開発を新しく始めるところからさせてもらった。

その2ヶ月後にはWEBサービスの運営を任されるまでになった。

めちゃくちゃ楽しくて、めちゃくちゃ力になりたくて頑張った。

会社までは往復4時間かかるが、週に3日は通った。一度出社すると朝の10:30から夜の11:30まで作業を続けた。終電で帰り、寮へは門を乗り越えて入った笑

もちろん授業は週4日ある。私生活の多くをささげた。

それくらいしたいなって思うくらい楽しくて、ハマった。

プログラミングを試したことがない大学生は損しています。。本記事は、「プログラミングを試したことがない大学生は損しています」というテーマで書いています。 就活で優位に立ったり学生ながら良い...

 

長期インターンを開始してから半年後

半年後の僕はこんな感じ(笑)

「やばい、エンジニア最強!!楽しい!!!」

テクノロジーを活用できれば世の中を変えられるんだと本気で感じた。

教育をもっとよくできる。WEBサービスの可能性は無限大だ。

高専時代の僕や友人が聞いたらびっくりするような想いを僕は抱いていた。

その後なんだかんだあって、僕はインターンをやめました。これについてはまた機会があれば書きたいと思います。

【実体験】大学生が長期インターンをするべき5つの理由|メリットこの記事は、大学生が長期インターンをするべき5つの理由について書きました。 長期インターンのメリットを僕の実体験から書いています。...

 

高専生は長期インターンをしてみてほしい

学ぶだけじゃ本当の面白さなんてわからない。ということ

現場に出て、どのようにして学びが活用されているかを知ることで、本当の面白さや可能性を感じることができる。

インプットとしての学びも重要だけど、実際のサービス開発に携わって行くことで学ぶことの価値に気付くことができるんだと身をもって感じた。

 

 

進路に迷う大学生や高専生へ

自分のしたいことが一体なんなのかを深掘って欲しい。

そしてその夢や目的を達成するための手段と今学んでいることの関係を探ってみてほしい。

僕が高専在学中のもっと早い段階でテクノロジーの可能性に気付いていれば、もっと学生生活を有意義に過ごせたと思う。

貴重な高専5年間の生活を無駄にせずに活用できていたと思う。

少しでもより良い学生生活する参考になればなと思って書きました。参考になれば幸いです。

一人の先輩の経験談としてお納めください。

こちらもよければ参考に!

『文転編入を考えている高専生に先輩から伝えたいこと』

文転編入を考えている高専生に先輩から伝えたいこと文転編入を考えている高専生に伝えたいことが沢山あります。 高専からの文転編入に関する記事ないかなと思って気が向くたびに検索している...
ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です