休日の過ごし方

原付!!50ccで大学生が行く関西(和歌山)→関東(千葉)の旅

この度、原付で地元・和歌山から大学のある千葉まで2日かけて帰ってきました。

まじでめちゃくちゃ疲れました笑

だけど凄い良い経験だった!

ということで記録と記憶に残すために書いていきたいと思います!

なんで原付で和歌山から千葉まで旅を?

理由は2つあります。

一つ目の理由:単純にお金が無かったんです

バイク屋さんで和歌山から千葉までの輸送費を聞いたところ、1万円以上はするんじゃないかって。

見積サイトで計算してみると1万500円って出てきました。自分の輸送費も考えたら安いバスでも和歌山から大阪までの電車代と東京から千葉までの電車代を含めると大体1万円くらいかかってきます。合わせると2万円。大学生の僕にそんなお金はどこにもないです。。。。

一方原付で帰ると、ガソリン代の1500円と食費くらいになる計算。

(実際は2日かけて帰ったので1泊静岡で止まりましたが、友達の家にお邪魔したのでタダでした。)

ということで、資金面からはもう原付で帰る一択。

2つめの理由:「楽しそう」だから!

いくら2万円節約できるからってしんどそうやったら行くのためらいますよね。でも、それを上回るドキドキ感をたまたまその時持っていたのでむしろわくわくしてたくらいです。

では、早速出発です!

スマホホルダーはマジで買っておいた方が良いです。買わずに出発して後悔しました。

原付旅初日:まずは和歌山から浜松まで400km、16時間の旅

上の写真が今回の旅のお供です(50cc)!

朝の8時ちょうどに出発!!今回の旅は真面目に30km/hを守りながら走行しました。

まずはお隣・奈良の天理を目標に運転開始!自宅から和歌山県・橋本市を抜けて国道24号を北上。一回ここでコンビニ休憩を挟んで、国道(酷道)25号を進みます。京奈和道も名阪も原付は通れないのでひたすら下道を走り続けます。もう既にお尻が少しずつ痛くなってきます笑

三重県・伊賀市を抜けて国道25号を進み続けると、亀山市の手前で国道1号に合流します。後は名古屋まで国道1号でいけます。

亀山市に入ったときにはもう既に出発から8時間が過ぎて200kmは進んでいました。8時間も経つとお尻のポジションを頻繁の変えながらの運転になります笑

原付旅のいい所はたくさんある

原付で下道をはしることで色んないいことがあります!

和歌山県はじめ、通る県で何が有名なのか知れること。和歌山では通っている最中に桃やぶどうなんかを良く目にしました。天理では天理ラーメンだったり!

もうひとつは、二度とこないと思っていた思い出の場所を通れたこと。

過去に工場見学にいったDMG森精機の近くにある利用した駅の側をたまたま通りました。1年半前の合同説明会で声を掛けてもらって見に行ったところです。今は工学を学ぶ事を止めているので、当時の気持ちを思い返して、凄く懐かしい気持ちにさせてくれました。

三重から愛知の間で夜の原付旅に

亀山市を出ると次に目指すのは名古屋です。もうここら辺になるとトラックがバンバン走ってるのでまじで気が抜けません。

大体国道1号を進みながら愛知県に入って、名古屋・岡崎・豊橋を抜けていきます。いくら夏とは言え、もう周りは真っ黒です。

都市に入ると道がめっちゃややこしい!これまで標識に従ったら進めてこれたけど、標識が出なくなったり、知らない間にルートからはずれていたりします。

ここで凄く後悔したのは、バイクに携帯を取り付ける器具を買わなかったこと。道に迷う度にバイクを止めて、携帯を確認しないといけません。早くマップを確認するために携帯をポッケに入れながら運転してるのでそっちにも気を遣います。

使い過ぎてたら電池がなくなるのでリュックに戻して充電します。

充電さしてるときに迷子になるとリュックから一々取り出さないと進めません。。。。

これがかなり大変でした。笑

国道一号にある原付通行禁止区間

豊橋までくれば浜松でもう少しなんですが、その前に国道1号に原付では通れない区間がありました。

潮見-浜名バイパスです。ここを迂回して進まないと浜松にはいけません。国道1号の北を走っている国道301号と使って進みます。

この後他にも何か所か原付通行禁止区間が出てきます。

藤枝バイパスと静清バイパスも原付は通れません。

僕はここを参考にさせてもらいました。(http://www.geocities.jp/ssssjinjin/national_road/restriction.html)

意外と関西⇔関東の原付に関わるルートって見つからないんですよね。しかも道が新しくなったり、なんたりで色々規制が変わるらしいです。

常に標識を確認しながら進まないと知らない間に通行禁止区間に入ってしまうと思います。間違って入ると危険度が増すと思うので、そこは本当に注意して欲しいと思います!

めちゃくちゃ迷いながら、迂回しながらもなんとか24時少し前には浜松にある友人宅に到着!

16時間-約400km(迂回・迷ったりで普通より長い距離を走りました。)の旅を終えて、ようやく就寝。

原付旅2日目:浜松から千葉に向けて出発!!

残りは約270km!!

この日も国道1号で、静岡→富士→箱根→横浜→川崎→東京と進んでいきます。

藤枝バイパス手前で降りて、迂回しながら走っていた時に出会った茶畑です。最高の景色でした!!

景色に見とれるのもつかの間に、バイパスを通らない道を出すように、マップを徒歩バージョンにしていたのでどんどん細い道に、お茶畑に吸い込まれていきました笑

たどり着いた先は崖!

道も悪いので滑って落ちそうでした。本当に怖かった。。

細い作業用の道を原付が走っているのをお茶畑で作業している方に見られてたんですけど、何してるのか不思議だったと思います。

道に迷ってたんです。作業の邪魔してしまってすみません!

静岡、富士を抜けて遂に箱根に突入!!

ここがほんとにしんどかったです。新しい道ができてすいすい行けそうだったんですけど、原付不可っぽい雰囲気でてたので念のためその道は走らずに旧道を走ることを選択。これがほんとにTHE・YAMAMICHIって感じ。

箱根の綺麗な景色を見ながら山を登ったり下ったり登ったり下ったり。しかも途中で携帯の電源が切れたので、あまりない標識を頼りに進むしかない状況に。

今度ゆっくり観光に行きたいと思った素敵な場所でした!

後は都会をどんどん進む!!!

横浜→川崎→東京ってくると遂にお世話になった国道1号に別れを告げます。

そして、別れを告げた場所は日本橋周辺。携帯の電池は無し。モバイルバッテリー電池無し。やばい!!!

どっちの方向に進めば良いのか全く分かりません。

とりあえずタクシーの運転手さんに聞くけど、聞き方に失敗して教えてくれるのは道の名前。〇〇通りに出て次は〇〇通りだよ。みたいな感じ。

それっぽい感じで進んでいると交番があったのでお巡りさんにヘルプを頼みました!

スカイツリー目指して走っていけば大丈夫だよって!めっちゃ分かりやすい!その後はまた交番あったら聞いてねって!

交番で道を聞くことなんてまぁ一生無いと思ってたけど、そんなことありませんでした!!

お巡りさんありがとうございます!!!感謝。

東京脱出&遂に到着!!!!!

川を何本か超えて亀有に入り、千葉県に進行。ここまでくると知っている地名ばかりなので案内看板みたらどっちへ進めば良いのか分かります。

看板の指示に従うロボットのように道を進みます。

ゴールが近づいてくるとお尻って痛くなくなるみたいです。体ってすごい!!

見覚えのある道を走った先に

遂に寮へ到着!!!!!

やっと着きました。いぇい!!!!!!!!!!!!!!

いやー今思い返せば本当に良く原付で走ったなと思います。(帰ってきてからすることしてたら、遅くなっちゃって2週間後にこの記事書いてます)

(頑張って思い出して書いてるんですけど、所々感覚あわないところがあったらすみません。)

総原付乗車時間→32時間、総走行距離800km以上!

車だと617km-8~10時間行けるところを丸2日かけて帰ってきました。

思った以上にしんどかったし、何といってもお尻が割れそうだったんですけど、

めちゃくちゃ最高の思い出になりました!!!

お陰様で2日とも晴れていたので順調に帰ってこれました。体の右サイドだけ凄く原付焼けしてます笑

東向いて2日走ってると右サイドだけこげます。

しばらくは横断の旅は休憩します。また気が向いたら原付旅するので、その時は投稿します!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

原付で日本横断しようとしている方はスマホホルダーを買った方が絶対に良いです。

僕は買わなくて後悔しました。毎回マップ見るのにひと苦労しました。

ABOUT ME
アバター
はたけん
学生生活8年目の現役大学生です。高専生として5年間を過ごし、その後、大学に編入しました。「大学生の日常をちょっと豊かにする」をテーマにはたけんブログ(月間50,000pv)を運営しています。大学生をしながら、エンジニアとしてベンチャーで働いたり、セブ島でマーケターとして月間25万pvのメディアを運営しています。詳細はこちら▶︎はたけんのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です